全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word大阪 SWD パソコンLesson ワード教室 スクールブログ iPhone・...

iPhone・iPad版Wordを利用するにあたって

iPhone版Wordが無料で公開され手軽にファイルの編集ができるようになりました。

アプリのレビューも上々と思います。
残念ながら悪いレビューはそもそもの仕組みを理解されていなかったり、設定知識の欠如が原因と思われる記述が目立ちます。

インストールは簡単ですが、利用できるまでになるにはMicrosoftアカウントでログインしないといけませんので操作が苦手な方には敷居が高いです。

以前からMicrosoftアカウント(旧Windows Live ID)を持っていれば造作ないことですが、新たに作成するとなると登録手続きを行わなければなりません。

メールアドレスを登録したところ「既に登録されています」とメッセージが表示されるとレビューでも実際に見かけました。

おそらくWindows8ユーザーの方だと思うのですが、Windows8では起動後にMicrosoftアカウントの入力が求められます。
Microsoftの提供するクラウドサービスやSkypeと連動させるためですが、あまり意識せずに登録していたのでわからなくなっている可能性があります。

Windows8ではログインのパスワードを入力画面にメールアドレスがが表示されます。
それがMicrosoftアカウントに登録したメールアドレスになります。
あとは記憶のあるパスワードを入力して無理であれば新しくアカウントを取得するかパスワードのリセットを検討しましょう。

Windows8やWord 2013はクラウドサービスを利用してのファイル共有を前提に設計されていますのでそのIDとなるMicrosoftアカウントは非常に重要になります。

 

(2014年11月13日(木) 13:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

初級者向け講習会講師の他、MOS講座のスタッフやお客様サポートの経験も

SWD パソコンLesson ワード教室
澤田博明 (Word)

新大阪・梅田/大阪・芦屋・住吉・天王寺・京橋・宝塚・難波・武庫之荘・夙川・曽根・蛍池...

ブログ記事 ページ先頭へ