サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word東京 初めてでもできるWord講座 スクールブログ 読書感想文『夜...

読書感想文『夜と霧』

先日、派遣のお仕事で某私立高校へ行きました。
そちらでのお仕事は、生徒達が書いた読書感想文を“一太郎”に入力するというものでした。
いまどき“一太郎”?!と思いましたが、学校関係は意外に“一太郎”を使用しているところが多いそうです。

さて、本題は一太郎の話ではなく、生徒が書いた読書感想文です。
文章を入力するということは、やはり自然にその文章を読んでしまっているんですよね。
データ入力のお仕事をされたことがある方は、ご存知かと思います。

私は何人もの生徒達の読書感想文を入力しながら、「へぇ~いまどきの高校生はこんな事を思うんだぁ。」と、内心思いながら入力作業をしておりました。
そして、ある女性徒の読書感想文を入力していて、思わず吹き出しそうになったのです。

何故かって?
その女性徒は、『夜と霧』の感想文を書いていました。
『夜と霧』といえば、私もこの本はまだ読んでいないけれど、アウシュビッツ収容所で行われた凄惨な出来事が書かれている本だと知っています。残酷な内容が書かれているので、読むのをためらう方もいるでしょう。
けれども、その女性徒の感想はこうでした。
「収容所の中では、非衛生的な生活を強いられ、歯を磨くことも出来なかったそうです。けれども、歯を磨かなかったわりには、現代人のように歯を磨く人に比べて、歯茎が強かったそうです。人間はどんな状況下におかれても、どうにかやっていける強さがあるのだと、感動しました!」と。

私は「えっ?感動するところ、歯茎???うーん…、歯茎が強いってことは、精神的にも強いってことを言いたいのかな?うーん…わからない…。」と思いました。でも、その女性徒なりに、感動したことは確かなのでしょう。
それにしても、歯茎に感動するとは…???

その仕事の後、本当に歯茎で感動するのか?私は、自宅で埃のかぶっていた、まだ読んだことのない『夜と霧』を取り出しました。パラパラとめくっただけでも、目を覆いたくなるような写真ばかり。うーん…、この女性徒は、宿題を終わらせるために、“歯茎”の箇所しか読んでいないんじゃなかろうか?とも思いました。
とにかく、『夜と霧』読破しなくてはいけませんね。

“新人類”という言葉自体、すでに“死語”ではありますが…、
ジェネレーションギャップを感じてしまった私なのでした。

P.S このお仕事で使用した“一太郎”ですが、
   確かバージョンは「一太郎2011」。
   私も初めて、一太郎を使用しましたが、
   ちゃんと「Wordへ変換」というボタンが
   ありました!「目次も作って。」と
   言われた時、「えー!!一太郎で目次…??」
   と思いましたが、その「Wordへ変換」ボタンを
   使い、Wordでチャチャッと作っちゃいました♪

 

(2012年3月17日(土) 20:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴10年以上。マイクロソフト認定トレーナー資格保有、初心者も安心!

新着記事

先日、某大学にて夏休み中に、 『MOS Word2013資格対策講座』を行ないました。 そして、その試験結果について、 ご報告をいただいたのですが、 「無事、受講生全員(約30名)合格しました!!」 とのことでした。 本当に良かったです♪ (*^_^*) 不合格者が、一人...

米Google社は、1月30日(現地時間)、 高度な機能を備え有料サービスとして提供してきた 「Google Earth Pro」を無償で提供すると発表したそうです。 同日より無償化していて、Google Earthのサイトから セルフサービス形式で登録して、ライセンスキーを受け取れる...

先日、某企業様のパソコン研修の講師を務めました。 その際に出た質問。 「一人での海外出張が多いんですが、  海外のプリンタって日本語対応していないじゃないですか。  せっかくWordで文書作成しても、印刷すると文字化けしちゃうんですよね。  何か良い方法がないでしょうか?」 と...

「MSゴシック」と「MSPゴシック」の違いって何でしょう? 「MSPゴシック」の「P」も、「MSP明朝」の「P」も、 「P」は『プロポーショナルフォント』を意味しています。 じゃあ、『プロポーショナルフォント』って何?っていうことですが… --- プロポーショナル文字幅とは文字...

もうすぐ母の日ですね。 Wordでは、『メッセージカード』を作成することができます! Wordで作れることを知らない人って、 意外に多いんですよ~ (*^_^*) 写真のものは、テンプレートを使っています。 何で、文字が逆さなんだろう?って思った方もいるかもしれません...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Wordレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ