全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word神奈川 わかると楽しい・Word教室 スクールブログ タイピングのコ...

タイピングのコツ

キーボードを使って初めて文字を打ったのは、まだワープロ専用機なるものが主流の時代、わが家にも父が自慢げに買ってきたル○が仲間入りし、こっそり触っていたのが最初です。


自分がタイプしたものが画面に映し出されることに一種の感動を覚えたのを覚えております。


今は文字入力は、パソコンはもちろん携帯でも日常のこととして決して特別なことではありません。
ただ、よくお聞きするのが、文字を打つのが上手でないからパソコンを触るのが面倒になってしまう。。。というお声です。
では、どうしたら苦がなく打てるようになるのでしょう。


まずパソコンで日本語を打つ場合「かな入力」と「ローマ字入力」に分かれます。
私がインストラクターになり始めたばかりの頃、ご自宅にワープロ専用機をお持ちの方がたくさん生徒さんにいらっしゃり、みなさん「かな入力」に慣れているかたが多くいらっしゃいました。
と、同時に「どちらがいいの?」とよくご質問されました。

これは私個人の意見ですが・・・
打てるのであれば、どちらでもOKだと思います。
ただ、おすすめは「ローマ字入力」だとお答えします。

まず「かな入力」はひらがな50か所近くの場所を覚えなくてはなりません。
「ローマ字入力」であれば、26か所覚えたら大丈夫です。

またパソコンはもともと英語圏で開発されておりますので、アルファベットが打ちやすいようにできています。
インターネットを見るにも、アドレスはアルファベットを打たなくてはなりせん。

そうして考えますと、やはり最初は大変でも「ローマ字」で覚えていただくのがよろしいのかなと思います。


そして、打てるようになるコツですが、私の経験からとにかくタイピングソフトをたくさんたくさんこなすことに尽きると思います。
これを毎日やれば、必ずだれでもブラインドタッチができるようになります。
(絶対無理とおっしゃっていた生徒さんの何人もが、数か月のうちにブラインドをしていらっしゃいました。)

タイピングソフトはどんなものでも構いません。
飽きないためにも、2種類くらいあるとベストかなと思います。

本当に楽しく覚えていただけますし、タイピングが苦労なくできるようになると、パソコンの面白さは倍増すると思います。

ぜひぜひ今日からでもやってみてください☆

 

(2011年10月18日(火) 13:42)

前の記事

この記事を書いたコーチ

複数PCスクールで指導も。超初心者も大歓迎、マウス操作~裏技まで

わかると楽しい・Word教室
仁科裕子 (Word)

相模大野・東林間・中央林間

ブログ記事 ページ先頭へ