全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word愛知 RWパソコン教室 スクールブログ 学ぶということ

学ぶということ

このサイトにはいろいろなジャンルが用意されていますが、
PCに限らず、このcyta.jpをご覧になっているきっかけは何でしたでしょうか?



ギターに興味があって、どんなものなのか触ってみたかった。

今度フランスへ行くので、必要なフランス語を知っておきたかった。

買ったPCにワードが入っていたので、どんなものか知りたかった。

あるいはすでに習得されている方は、

もっとより高度な学びを知りたい。
自分のやり方やレベルを振り返りたい。

という方もいらっしゃるかもしれません。



私はそういった興味や気持ちはとても大切だと思います。


今まで縁がなかったことを事を知ってみよう、
現状をよりよくするために何かしよう、と思うことは
「学び」につながるかもしれず、「学び」はイコール
「自分が学ぶことを通して世界を見る」・
「今までと異なる視点を持つ」ことだと思うからです。

「今までの視点」に加えて「異なる視点」を持つことは、
自分の判断や考えの選択肢を増やし、よりよい人生へ近づけます。



ギターを学んだ時、忘れられない曲に出会うかもしれません。

フランス語を学んだ時知った女性名詞と男性名詞から、
フランスの文化に興味を持つかもしれません。

ワードを学んだことで、より早く正確なキータッチに没頭するかも。
あるいは、より相手に理解されやすいような表現方法や
今度はフォトショップに興味を持つかもしれません。


もちろん、考えたことがそのまま学ぶことにつながるわけではありませんが、
それは重要なことではないと思います。



「新しい世界の存在を知ろうとした」そのお気持ちを大切にしてください。



 

(2011年8月23日(火) 0:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験14年、Microsoft認定トレーナーが教えるワード

RWパソコン教室
水野さちこ (Word)

千種・大曽根・勝川・栄

ブログ記事 ページ先頭へ