全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word愛知 RWパソコン教室 スクールブログ ワードについて...

ワードについて vol.3 ~入門編~

前回は、ワードを使ってできることをいくつか挙げてみました。


今回は、
1.具体的にどんな操作ができるのかの例
2.ワードを使う際にあるといい環境
について書いてみまーす。 


1.具体的にどんな操作ができるかの例

この記事に二つのワード画像を挙げました。

左側は、ワードの暑中見舞いのひな型です。
そのままで手は加えていません。

右側は、左側の暑中見舞いのひな型に
私が手を加えたものです。
どうでしょう、イメージが変わっていないでしょうか?

行った操作は
・文字スタイル(フォントとスタイル)を変える
・背景の色とグラデーション模様を変える
・金魚の画像の色味と形を変え、複製する
・笹の絵(クリップアート)を入れて影を付ける
・図形(白い円)を入れる
の5つの操作です。

これらはワードの機能の一部ですが、
難しい操作ではありません。
このソフトがいろいろな機能を持っていることが
少し感じていただけたでしょうか。



2.ワードを使用する際にあるといい環境

ズバリ【インターネット環境】です。
ワードだけでなく、officeソフトの2003以降バージョンは
ネットへ接続したオンラインの状態ですと、
2つの点で格段に利便性があがります。

1つめはヘルプ機能です。
ネットに接続していないローカル状態でも
ヘルプ機能は使用できますが、オンラインに接続していると
オンラインへルプに接続し、より多くの情報について検索ができます。

2つめは、Microsoftofficeサイトから、
テンプレートや画像(素材)をダウンロードできるからです。
接続状態であれば、ワードを通じてofficeサイトに接続することもできますし
直接ブラウザを立ち上げた状態でofficeサイトにアクセスして
必要なものをダウンロードすることもできます。

ワード・エクセル・パワーポイントなどはローカルの状態ですと
テンプレートも素材もそんなに豊富ではありませんが
オンライン上にはとてもたくさん用意されています。
個人的には、より楽しむならインターネットへの
接続環境があるといいと思います。


ワードについて vol.3 ~入門編~ワードについて vol.3 ~入門編~

(2011年8月15日(月) 21:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験14年、Microsoft認定トレーナーが教えるワード

RWパソコン教室
水野さちこ (Word)

千種・大曽根・勝川・栄

ブログ記事 ページ先頭へ