全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word愛知 RWパソコン教室 スクールブログ ワードについて...

ワードについて  ~入門編~

ワードについて、少しづつその機能やどんなものなのか?
ということを書いていきたいと思います。


ワードの正式名称は

Microsoft Word(マイクロソフトワード)

といいます。
正式名称が英語で読みにくいですね…。
名前が英語なのは、アメリカのMicrosoft(マイクロソフト)社が
出しているソフトだからです。
世界のお金持ち番付によく出てくるビル・ゲイツ氏が会長です。


ワードの仲間には、他に
Microsoft Excel(マイクロソフト エクセル)
Microsoft Powerpoint(マイクロソフト パワーポイント)
Microsoft Outlook(マイクロソフト アウトルック)
Microsoft Onenote(マイクロソフト ワンノート)
などがあります。


この中の1つ、もしくは2つがパソコンに入っていることもあれば、
いくつかがセット(パック)で入っていることもあります。
セットで入っている時には、Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)
というパックで入っています。

また、発売された時期によって2003、2007、2010などのバージョンがあります。
現在は、2010が一番新しいバージョンです。
ご自分のパソコンに、どのソフトのどのバージョンが入っているか
ご存じない方は、一度確認してみるといいと思います。


確認方法は、以下の通りです。

1、パソコン画面の左下のウインドウズスタートボタンをクリック。
2、メニューがでてきたら、一番下の「すべてのプログラム」をクリック。
3、スライドバーを動かして、【Microsoft Office】というメニューがでれば
  ご自身のパソコンにはパックであるOfficeが入っています。
  【Microsoft Office】をクリックすると、その下にワードやエクセルのタイトルが
  表示されます。


ワード・エクセル・パワーポイントなどは、パソコンを買うとたいてい最初から
パソコンの中に入っていますよね。なぜなのでしょうか?
きっとご存知の方、想像つく方もいらっしゃると思いますが、
多くの方に使用されているパソコンのOS(オーエス)のWindows(ウインドウズ)は
マイクロソフト社が製作販売しているからです。


ワード・エクセル・パワーポイント等はバラでも購入できますので、
あまり使わないな…という方は、それらやパックのオフィスが入っていないパソコンを
購入して、必要なものだけ別に買って入れる(インストール)という手もありますので、
ご自分の目的に応じた選択ができるといいのではと思います。




今回の文章で、OS(オーエス)とかインストールという単語を書きましたが、
後日説明を書いてみます。どういう意味かな?と思った方は少しお待ちくださいね。

パソコンは、初めての方には「変な使い方したら壊れちゃうんじゃ?」とか
「単語がいろいろあって覚えるのが難しい」と思われがちのようですが、
使う方にとってより使いやすいように開発・改良された道具です。

少し使うだけでも、人にはできなかったり、人が行うと膨大な手間と時間や問題を
一瞬で解決します。恐れないで、自分が主人になって使ってやりましょう!

 

(2011年8月8日(月) 17:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験14年、Microsoft認定トレーナーが教えるワード

RWパソコン教室
水野さちこ (Word)

千種・大曽根・勝川・栄

ブログ記事 ページ先頭へ