全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word神奈川 パソコンライフ湘南 スクールブログ パソコンとの出...

パソコンとの出会い

ぼくが最初にパソコンと出会ったのは、高校2年生の時。

当時の担任が、Apple IIというコンピューターにはまっていて、それを自慢されまくったのが最初の出会いです(笑)

Apple IIと言ってもピンッ!っとこない人も多いと思いますが、今をときめくiPhoneやiPad、そしてMacとヒット商品を飛ばしまくっている米アップル社の名機と言われる古~いパソコン(当時はマイクロコンピューターなんて呼んでいた)なんです。

今のMacのご先祖であるMacintoshが出る前の機種ですね。

ぼくは、その当時、コンピューターなんてモノとは程遠い体育系の部活に所属していたので、その先生の事を、ただのパソコン小僧ぐらいに思っていました。

そんなぼくに対して、その先生が最初に使い方を教えてくれたソフトがゲームでした。

当時のゲームなんて線描画の迷路を進む程度のものだったのですが、これにハマってしまって毎日先生の部屋に通う事に・・・まんまとやられてしまった訳です(笑)

最初、Apple IIの得体の知れない様相を見た瞬間「無理だ!!」と思ったのに、知らないうちにキーボードにも慣れていました。

子供が自然と言葉を覚えるように、何でも自然に、そして夢中になる事が、覚えることの近道なんだと改めて思った瞬間でした。

おかげで、30年経った今でも我流を通し、ブラインドタッチ(両手10本の指をフルに使うタイピング技)も出来ないですが、こうやってパソコンを使いこなす事が出来るようになりました。

そお、パソコンなんて難しく考える事はないんですよ。

好きこそものの上手なれ!

一緒に頑張りましょう!

 

(2011年3月15日(火) 3:28)

次の記事

この記事を書いたコーチ

葉書の作成~文章の校正までOK!日常生活に役立ちます

パソコンライフ湘南
田近慎五 (Word)

川崎・横浜・東神奈川・桜木町・関内・新子安

ブログ記事 ページ先頭へ