全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクールをプライベートレッスンで探す

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

Word初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

パソコン操作の第一歩として、まずはWordで自在に書類を作成できたらいいですよね。Wordのみならず、今まで恥ずかしくて聞けなかったパソコンの初歩も、プライベートレッスンなら気兼ねなく質問することができます。しかも、曜日や時間帯を、レッスンの度に毎回決めることができます。シンプルな文書作成から、マイクロソフト認定資格対策まで、あなたのペースで習得してみませんか?

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

料金・お申し込みの流れ

レッスン1回分からお支払いOK。安心のポイント制です。

料金・お申し込みの流れ

受講生の声・インタビュー

生徒さんの生の声をお届けします!

受講生インタビュー

カフェレッスンのおすすめポイント

便利なカフェでのレッスンです。

カフェレッスンのおすすめポイント

体験レッスンの持ち物

レンタルやご購入の際の選び方等。

体験レッスンの持ち物

Word(ワード)使い方講座 体験レッスン受講までの流れ

3分でカンタンお申し込み

3分でカンタンお申し込み

メールで日時のご確認

メールで日時のご確認

コーチと待ち合わせ

コーチと待ち合わせ

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

Word初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

新着レッスンノート

Word(ワード)使い方講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

4月15日

図と表の制御、ショートカットキー図と表の制御、ショートカットキー

図の操作を学びました。図の扱いでは「その他のレイアウトオプション」での「折り返しの種類と配置」、およびアンカーの設定が重要です。 「折り返しの種類と配置」には7個の設定が用意されていますが、これは「行内」とそれ以外に大別されます。「行内」では図は文字扱いとされ、文字と文字の間に配置されます。 「行内」以外の6種類の配置は、文字をよける/よけないという区分からみると、   「四角」「上下」「外周」「内部」/「前面」「背面」 に分けられ、「文字列の折り返し点」の編集可/不可という区分でみると、   「外周」内部」/「四角」「上下」「前面」「背面」 となります。 「文字列の折...

4月9日

フォント設定、改行幅部分設定、文字の横方向制御フォント設定、改行幅部分設定、文字の横方向制御

Wordには文書全体の仕様を設定する機能と、文書の一部を設定する機能があります。例えば、用紙に関する設定は前者で、今回学んだインデントとタブは後者ですが、改行幅とフォントについては、文書全体に対する設定と部分的な設定の二つがあり、それぞれの設定方法を知っておくことが必要です。 フォントの全体・部分設定に続いて、改行幅の部分設定を学びました。 Wordでは行の部分設定によって上段落との行間を狭くしようとすると、下段落との間も詰まってしまうという事態が起こります。これはWordが元来英文仕様のワープロであるため、行の基準の位置が文字の縦幅の上から2/3付近にあることと関係しています。...

3月26日

Word編集を究めるWord編集を究める

体験レッスンを受講していただきありがとうございました。Wordで1枚ものの広告文書の作成を担当されているとのことです。とりあえず一通りの操作はできるが、例えば、表の位置や文字の頭ぞろえなどでうまくいかないことがあるということですね。これはいわゆる「Wordあるある」で、多くの人が苦労しているところです。 Wordは見た目以上に操作が難しく、手紙などを書くのは易しいのですが、きちんとレイアウトされた広告などの文書を作成するためには「Word編集を究める」必要があります。基本的な操作は割愛して、おそらく3回レッスンで学び終えることができますので頑張ってください。今はWordがいろいろと...

2月4日

データのコピー、ワード(画像の挿入、表作成、印刷)データのコピー、ワード(画像の挿入、表作成、印刷)

レッスンお疲れ様でした! 今回は画像データをUSBに保存し、別のパソコンにコピーして保存する手順を学習して頂きました。 パソコンの中に保存しているデータをコピーし、USBのフォルダに貼り付けします。USBを取り外す時は、いきなり抜いてしまわず、右下の^ボタンから、安全に取り出す作業をしましょう。 別のパソコンにUSBを入れて、そのデータをコピーして、自分のパソコンのフォルダに貼り付けします。 ワードでは、画像の挿入をしました。画像は入れて何も設定してない状態では自由に場所を動かすことが出来ません。 文字列の折り返しで、「行内」以外に設定しましょう。今回は「前面」でやりました...

Word(ワード)使い方講座 体験レッスンの感想コメント

Word(ワード)使い方講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

60代男性

初対面で、ちょっとドキドキしながら待ち合わせのコーヒーショップヘ、親切ていねいに教えていただき、体験レッスンで終らず、続けてレッスンして頂きたい気持ちになり、ヤル気も湧いてきて、継続してレッスンを受けることにしました、今後ともよろしくお願い致します。

基礎から応用!楽しいWord (Word(ワード)使い方講座)

50代女性

感想がおそくなりましたが、体験レッスンありがとうございました。 日頃から文書作成の度に手間取ったり、非効率的と感じつつも、そのままにしていた事が解明され非常に効率よく作業が出来つつあります。丁寧なご指導ありがとうございました。 又、少しレアな質問にも後日丁寧な回答メールをいただきまして、きめ細やかな対応、嬉しかったです。これからも宜しくお願い致します。

基礎から応用!楽しいWord (Word(ワード)使い方講座)

40代女性

とても楽しい一時間でした。 コーチはとても親切に丁寧に指導してくださいまして、私のレベルに合わせて、出来ない部分をポイントで教わる事が出来ました。 大きなスクールでは画面とテキストとそこに先生がいて下さる形で、なかなか覚えられませんでしたけど、 個別指導して下さると、聞きたいことが聞けて、教えて貰えるのでとても助かりました。 作りたい資料、提出したいレポート、研究データの図など要望を聞いて下さるので、使える技術として学べると思いました。 引き続きコーチ指導をお願い致します。 無料体験があり、お試しさせてもらえて安心致しました。ありがとうございます。

横浜・Wordパソ塾 (Word(ワード)使い方講座)

Word(ワード)使い方講座 無料体験レッスン

Word初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン

Word(ワード)使い方講座・スクール ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる