全国7万人が受講している「サイタ」

ライティング教室・レッスンを個人レッスンで探す

ライティング教室・レッスンを選ぶ

ライティング初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのライティング教室を見つけることが出来ます。

文章/文書書き方・ライターの種類で探す

ほかの条件でライティング教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ライティング教室の無料体験レッスンについて

サイタのライティング教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしライティング教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ライティング教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
簡単なレベルチェック
14:15
実際にライティングにチャレンジ
14:40
上手くなるポイントレクチャー
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ライティング教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるライティング教室・レッスンの講師一覧です。

約22時間前更新

ライティング教室 体験レッスンの感想コメント

ライティング教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

1月23日(木) 21:17 更新

60代男性

全文を読む

非常に話しやすく、好印象なコーチでした。 初めての事なので、こちらの質問事項も多かったのですが、真剣に対応をして下さり、このコーチなら是非ご指導を仰ごうと考えました。 一人一人のレベルや、どういった方向性を持って歩むべきなのかを考えて行きますと言われていたので、今後の進展が楽しみになってきました。 高田コーチ。宜しくお願いいたします!

40代女性

全文を読む

あっという間の1時間でした。楽しかったです! ライティングについてほぼ無知な状態だったのですが、 そんな超初心者にでも分かりやすく説明して下さいました。 これからのレッスン内容については、 こちらの希望を取り入れて柔軟に進めて頂けることになり、 安心出来ました。 単に書くことが好きなのですが、より楽しみが大きくなりそうだと思っております。 ありがとうございました。

50代男性

全文を読む

すぐにレッスンに入るのでなく、十分に目的を明確にすることに時間を使っていただいた。そのために、何となく、漫然と体験レッスンに申し込んでいたことに気づいて、これからコーチについて学んでいくための短期的なゴールが明確になった。 そのために、体験レッスン後にすぐ申し込んだ。

新着レッスンノート

ライティング教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月20日

論文について論文について

合格論文の分析説明 初期原稿作成時の流れ  現状調査、職場分析、仕事分析、人材分析  事前分析調査アドバイス 分析して材料を集めてからでないと、 文章は書き始められない。 まずは文字数を気にせず、テンプレートに合わせて作文。 または、箇条書きしてから、文章を肉付けする。

2月19日

ステップメール原稿添削ステップメール原稿添削

前回のステップメールの添削と 続きの分の新規添削(6通分)を実施。 ほとんど修正するところがなく、 文章構成、流れともにわかりやすく 作成されていた。 文章のボリュームもちょうどいい。 レッスン後半では、読者およびクライアント特典の 割引または金券の案について、 事例をもとにアドバイス。

2月16日

欲張らず素直な文章を!欲張らず素直な文章を!

職務経歴や志望動機について、実際に書かれた文章を確認、コメントしながら、改善ポイントなどを説明させていただきました。 あれもこれもと1行に詰め込んでしまって、できあがったのは「長い文章」。それが伝えたいことを伝わりにくくしてしまう、そのことにお気づきいただけたでしょうか?その上で「口に出して読んでみる」「意味の切れ目で分ける」「テーマの1文を切り出す」「語順を入れ替える」など、実践的な方法をいくつかご紹介しました。さらに文章だけではなく、見せ方の部分についても少しだけコメントさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか? 今日お伝えしたことを思い出しながら、欲張りすぎず素直...

2月15日

書く時の道具は昔も今も変わらない書く時の道具は昔も今も変わらない

言葉が次から次へと溢れ出すようならいいのですが...そうも言ってはいられない。でも、表現豊かに文章を書いてみたい。もちろん私もその一人です。では、どうすればいいのか?そのヒントは、昔からのやり方にあります。今回は、過去のレッスンでお伝えした内容を振り返りながら、語彙を増やすための基本である「辞書」について、その大切さや使い方をあらためて解説させていただきました。インターネットのおかげで、試験勉強はともかく、今ではそれほど言葉を覚えておく必要がなくなりました。もちろん自分の頭の中に語彙を増やしていくのが理想ですが、何もそこまでしなくても表現豊かな文章を作る「ココロ」があれば、あとは辞書を使...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる