全国7万人が受講している「サイタ」

ライティング教室・レッスンを個人レッスンで探す

ライティング教室・レッスンを選ぶ

ライティング初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのライティング教室を見つけることが出来ます。

文章/文書書き方・ライターの種類で探す

ほかの条件でライティング教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ライティング教室の無料体験レッスンについて

サイタのライティング教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしライティング教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ライティング教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
簡単なレベルチェック
14:15
実際にライティングにチャレンジ
14:40
上手くなるポイントレクチャー
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ライティング教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるライティング教室・レッスンの講師一覧です。

約5時間前更新

ライティング教室 体験レッスンの感想コメント

ライティング教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

4月7日(火) 18:41 更新

30代男性

全文を読む

先日はレッスンありがとうございました。 内容に関しては、ブログ記事の内容や書き方にとどまらず、最終的に目指す方向性から逆算してやるべきことを教えていただきました。 いかに自分の視点が小さいかに気付かされました。 具体的なアドバイスはコンサルティングを受けさせていただいたような感覚で非常に満足です。 よろしくお願い致します

40代女性

全文を読む

思い切って体験レッスンしてみてよかったです。 苦手だと思っていた分野も初めの一歩を踏み出す勇気が出ました。 ありがとうございます。 ”なりたい自分になるならすでにその世界にいる人に会いに行くのが近道” と思います。 紹介していただいたサイタさんにも感謝です。

60代男性

全文を読む

非常に話しやすく、好印象なコーチでした。 初めての事なので、こちらの質問事項も多かったのですが、真剣に対応をして下さり、このコーチなら是非ご指導を仰ごうと考えました。 一人一人のレベルや、どういった方向性を持って歩むべきなのかを考えて行きますと言われていたので、今後の進展が楽しみになってきました。 高田コーチ。宜しくお願いいたします!

新着レッスンノート

ライティング教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

6月30日

インドネシアの生活習慣についてのエッセイインドネシアの生活習慣についてのエッセイ

「ご飯食べた?」というタイトルで書かれたエッセイの 講評を行いました。 インドネシアの生活習慣などをテーマにした内容を 日本人読者にいかにわかりやすく書いていくか、 一緒に考えながら、よりよい文章を目指してレッスンを行いました。

6月24日

今後の方向性について今後の方向性について

すでに著作を2冊も刊行しているので、今後の展開についてをヒアリングしました。 本人としては、ご自身の基礎からのレベルアップも睨んだうえで進めていきたいとの事。現状を見つつ、今後の発展性や文体についてを考慮したカリキュラムを組んで講義を進めていくという事で合意しました。 「体験レッスン」なので概略で終わりましたが、“現時点を把握”するという意味でコーチ側としても全体像が見えてきて有意義だったと思います。

6月18日

論文添削論文添削

▼作成した論文の文章添削 ・添削ポイントの説明   L 現在の文章表現の対象範囲が広いので、読み手伝わりづらい。論文テーマにあう具体的な内容を足して、現在の現場に即した表現にする。   L 読み手に伝わるように、指示代名詞はできるだけ使わない。   L 読み手が混乱しないように、用語を統一する ▼試験までに行うことのアドバイス ・作成した論文の流れを読み込み、頭に入れておく ・作成した論文の箇条書き以外に、当日テーマとして上がりそうな内容は事前に調べて、箇条書きしておく。 以上

6月15日

理系的アプローチで論理的文章を!理系的アプローチで論理的文章を!

コロナ禍のために約3か月ぶりのレッスンとなりました。その間にも新しい施設の開館があり、今回は、その開館記念イベントの「プロローグ」を題材に、前々回に続いて論理的に文章を書くための方法をいくつかレクチャーしました。 ①構成案で可視化してみる ②単文(1文)に分解してみる ③解(Because・How To)を忘れない ④因数分解してみる とりわけ「構成案で可視化してみる」方法は、どんな時にもある程度の文章が書けるようになる、情報の過不足が一目でわかり必要な要素を選択しやすくなるなど、メリットの多いやり方なので、ぜひ自分のものにしていってほしいと思います。今後、作文のテンプ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる