全国5万人が受講している「サイタ」

水彩画描き方教室・講座

水彩画描き方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室水彩画千葉 岩井憲之の水彩画教室スクールブログ 4ページ目

岩井憲之の水彩画教室 スクールブログ(4ページ目)

国際アートコンテスト 特別賞
私、2014年5月に続き6月も、フェイスブック上で開催された 国際アートコンテスト 特別賞を受賞しました。 2014年5月に続いての特別賞です。 前回は日本をアピールするため...
(7月1日(火) 7:19)
テキスト
メインテキストを紹介します。 ほかにも、有名な画家のカタログなども参考にしたいと考えています。 添付画像を参照ください。
(6月30日(月) 21:43)
フェイスブック
私は、フェイスブックに自分の描いた水彩画をアップロードしています。 公開グループのフェイスブック絵画館にも参加して投稿しています。 このグループはプロの画家も参加していて、自分...
(6月25日(水) 20:58)
街の風景画クローズアップ
野山の景色や街の風景、 全体の雰囲気をさらっと描くのが水彩画。 素早く描けるのが特徴で、メリット。 その一部をクローズアップすると、 見慣れた風景も、面白い絵になります...
(6月23日(月) 8:17)
人物を描く
水彩画で人物を描く。 風景に人物を描きいれる。 水彩の肖像画は難しい? 油彩とちがって、塗り重ねは少ないので、 第一印象が大事。 風景のなかの人物は、動きが大...
(6月21日(土) 8:51)
スケッチブック
レッスンに使うスケッチブック 持ち運びと、レッスン時間の都合から、大きすぎないほうが良いです。 F4というサイズが適当。 これより大きくても、小さくてもかまいません。...
(6月19日(木) 21:57)
1時間のレッスンでできること
1時間のレッスンでできること 何を描くか決め、 準備 レッスンポイントの説明 下描き 彩色 仕上げ そう、乾かす時間が必要 で、試したら 添付画像、自分やって...
(6月19日(木) 10:54)
食材も画になる
食材の絵って意外と少ないことに気が付きました。 花や、果物などの静物画は多いのですが、 料理途上の食材の絵、あまり見ないです。 その場で描くのは無理なので、 写真にとって雰...
(6月18日(水) 20:58)
筆の種類
必要な筆は 1.平筆 単一に広い面積を一気に塗る 2.丸筆 広く塗るが単一を求めない、濃淡や変化を必要とするとき 3.面相筆などの細かい線や微細な描きこみ 大きく分ける...
(6月18日(水) 13:23)
絵の具などの画材
絵の具、筆、画用紙、パレットなど水彩画の画材は 千葉県内であれば、大型小売店の文具売り場で揃います。 ちょっとこだわるなら、津田沼のユザワヤ、船橋ららぽーと内の東急ハンズ、...
(6月18日(水) 13:15)

岩井憲之の水彩画教室のブログ ・・・計46件

このブログを書いたコーチ

国際アートコンテストで受賞!心にゆとりのある生活、はじめませんか

水彩画描き方教室・水彩画講座 ページ先頭へ