全国5万人が受講している「サイタ」

ウォーキング教室・ウォーキングレッスン

ウォーキング教室・ウォーキングレッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ウォーキング教室北海道 からだ・よろこぶリズムウォーキング スクールブログ 雪まつりの札幌...

雪まつりの札幌から~冬の道でもスイスイ歩き~

全国のウォーキングファンの皆様、こんにちは!

私は年明け数日して、ダイナミックに横斜めの氷の上に足をのせて初転びをしてしまいましたが、それ以降は油断せず、2月も元気に過ごしています。

ここ2週間くらい、雪の上というより氷の上を歩いているような札幌ですが、雪国ならではの歩き方になるのは・・・自然ですよね。

先日、テレビでのある番組で、雪の上の歩き方・・を解説していましたが、はたしてその解説は必要だったのだろうか・・・??(解説になっていたのだろうか?)と、思ってしまいました。なぜならば、通常のかかと着地で歩けば、誰だって転びます・・・「かかとをつけて歩かないようにしましょう。」と。。ほぼ、それだけを言っているだけでした。

雪(氷)の上を転ばないように歩くには、足の裏を平らに置いていくようになりますが、それでも雪のない所や雪のない季節にしっかりと、身体の後ろ側の筋肉を引き出す歩き方を身につけていれば、こんなにスイスイと身体が前にいくことを実は最近自分自身で感じています。

同じ転ばないような歩き方をしているのに、前を歩いている人に追いついたり、追い抜いたり・・・自分でもびっくりです!

寒い中、スイスイ歩けるとこれもまた気持ちの良いものですね!


 

(2015年2月7日(土) 22:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

医療大学などレッスン歴多数。効果を高めるメンテナンス法も学べる

ブログ記事 ページ先頭へ