音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート ☆本レッスン29☆[開講]...

☆本レッスン29☆[開講]...

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

☆本レッスン29☆

[開講]→本日の体調確認&今年の目標!上半身ほぐしの対策、今年の目標「規則正しい生活にしたい」「表現力を身につけたい」「上手に年齢を重ねたい」をお伺いしました☆それぞれにまた細かな目標設定をしつつ達成して参りましょう!

[ストレッチ]→身体の状態、ほぐれ方を見させていただきました。お正月なまりも少なくすぐ良い状態になってらっしゃいました(^◇^)

[ブレス&ボイストレーニング]→今回は12拍でスーからスタートです。お尻からの支えを意識していただき、まっすぐです(^^)肺活量も問題なく気持ちの良い形でした☆ハミングとリップロールの28拍も比較的安定ですね(*^_^*)苦しい時の首振りでとどめを刺さないようご注意くださいませ(^^)

[インターバル&音域をひろげるトレーニング]→今回はリセット月のためお休みとなります☆
早口言葉

摘出手術、買った肩たたき高かった、かけっこでコケかけた過去を3回ずつ、神アニメを5回、チャレンジしていただきました!お見事です!
後半2つは口の奥から口の先に動きが移動するため、ゆっくり確認しながら参りましょう☆

[歌唱]→♪イエスタデイワンスモア♪十一回目

(ご自身の目標設定確認)「カレンのように歌いたい」「響き&共鳴を手に入れたい」

卒業はいつでもOKです!細かな部分のやり込みも含め、総合的な仕上げに進んでおります(^^)

一回目→ギャラリーに沢山のおっさんをイメージし、隅っこでいじけてるおっさんに向けて歌っていただきました☆ロングトーンが大変綺麗ですね(*^_^*)御本人の気づきとして「まったりしている」とのことでしたが、こちらは恐らく滑舌から来ているものと思われます。英語の発音も含め、軽くはっきりと参りましょう!

二回目では「g」の発音を意識していただき、お口の奥でしっかりとならす練習をしていただきました(^^)

三回目は二回目の気づき、「エブリー」の言いにくさに着目しV、Rのトレーニングにも入りました。少しまったり目に口先でためるかんじです。「えーびー」にならないようご注意くださいね☆
英語の発音は強すぎたり弱すぎたりでも変わってきます。(リアリーがリーリー、サムキャンがサムカンなど)

四回目は発音がはっきり、まったり、ゆったり、口の中は奥か手前か舌か唇かを一つずつ確認していただきました☆

今迄のポイントも載せておきます☆

※ポイント※
☆ラララで歌い「のびやかなところ」と「リズムを感じているところ」がどこにあるかを確認。

☆低音の出し方は身体を太くし大きく響くようにイメージします。息の出方は素晴らしいです☆

☆細かなメロディーやリズム感があるところは息を「軽く」つかってあげてみてください♪表情筋でのカバーも素晴らしいですね☆

☆出しにくい音や形があったらそこもチェック☆これは表情や息、お口などのカバーも追加して進んでおります(^^)微笑む感じ☆今回よりリスナーのおじ様方をイメージしていただきました(笑)部屋の隅のおじ様にも声は届いていましたよ☆

☆ラララの感じで英語を流して歌い歌いにくい部分のチェック。歌詞がのってきてからはリエゾン部分、韻を踏んでいる部分をフレーズごとにバンバン見つけて、聞こえるままに発音練習です☆はっきり、ゆったり、まったり、口の中が奥か手前か唇か下か…一つずつ確認してみてくださいね☆

☆ロングトーンでは主にサビの響きについて。少し口の中に空気をまわらせてから前に出す感じです。母音の強調もお上手です。

☆御自身らしさは「懐かしいね!」と雰囲気としては重くなく素晴らしい気持ちの寄せ方です。魅力的な仕上がりになってまいりました☆

次回レッスン確認
このレッスンノートを書いたコーチ

お子様~100歳以上の方にもレッスン。声づくりの第一歩を明るくお手伝い

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta