全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室兵庫 市橋ボイストレーニング講座 スクールブログ 音痴かもしれな...

音痴かもしれない・・・直したいと思ったら股関節ストレッチを是非☆

いわゆる音痴というのは、努力と根気が要りますが、ある程度直すことが可能です!

音に対するイメージが弱かったり、音を聴く力が未熟だったり、、、、、原因は個々色々あります。
それによってトレーニングを行います。

私の場合は本格的なボイトレを始めてから、二年ぐらいかかりました(笑)( ;´Д`)
むか〜し昔の話です(笑)あの頃は若かったなぁ・・・(笑)

で、まぁ私の場合
「リズム感の無さ」が音痴の大きな原因の一つでした。

その時は、びっくりでしたよ( ;´Д`)音痴にリズム感は関係ないと思っていましたので(´Д` )

ところがどっこい、リズムと音をとる、ということは密接な関係があります。なんなら恋人同士ぐらいのレベルです(笑)

喉を使って身体を使って音を響かせるためには、息を吸います。
息を吸うスピード、タイミング、吸う長さ、etc.
ボーカリストは色んなことを瞬時に考えて音を響かせ歌います。頭の中はフル回転なんですね!

このときに!(^○^)
スピード、タイミング、長さetc.には、リズム感が大事なのです!曲にあったリズム感で出来ていると、とても自然に音が出せます。
下準備とでもいいましょうか、余裕があるとも言えますね(*^^*)

このときにアワアワしたり、タイミングかズレると音を外しやすいんです。

で、そこで!
股関節ストレッチをどうぞ!(笑)←やっとタイトル出てきた(^^;;

股関節を柔らかくすると、リズムが取りやすくなったり、身体がしなやかになるので声が出しやすい姿勢も作れます。
下半身は歌う時の要です。
リズムに乗っていないボーカリストは絶対いません。

この辺りはレッスン時に詳しくお伝えできればと思います(*^^*)


レッツ、股関節ストレッチ!


★読んでくださり有難うございました★

 

(2016年7月5日(火) 23:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

貴方の声・魅力を生かすレッスン!目標に向け内面と技術両方からアプローチ

ブログ記事 ページ先頭へ