全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室東京 伝わる声をつくる教室 スクールブログ 上達を感じなく...

上達を感じなくなったときは。

こんにちは。ボイストレーナーの湯原愛理です。
長い期間コツコツ練習しているのに、なかなか成果を実感できず、行き詰まってしまうことってありますよね。
「今日は調子が悪い」
そんな日が続くと、もうこれ以上は上達しないんじゃないか…一生懸命やっていればこそそう思うこともあります。
私たちは、皆さんにそう思わせることのないようサポートしていかなければならないのですが、まだまだ未熟です。

でも、今日はなかなか上達を実感しないとき、ぜひ一度やってみてほしいことを書きたいと思います。

そもそも、成果が出ないとはどういった状況でしょうか。
例えばそれが、音程がとれない、思った通りの声が出せない、リズムがうまく刻めない。
そんな状況なら、いくらかの効果は期待できる方法です。

その方法とは。
一度、歌を歌うことをやめてみてください。
マイクを置いて、ただ、カラオケをBGMのように流してその上で歌詞を朗読するのです。

人は、普通にできるはずのことが、考えすぎてできなくなることもあります。
私も修行時代は実際そうでした。
「一度言われたことは、一度できちんとできるようになりたい」
そう思って、頭で考えて、チカラで歌ってしまうことが多かったです。

でも、歌はそもそも頭で考えて歌うものではありません。
チカラを込めれば込めるほど余計なチカラが邪魔をして悪循環になってしまいます。

行き詰まったときは、歌わずに歌詞を朗読してみる。

「本当に良い歌詞だな〜」

そんな思いを改めて抱いてもう一度練習に戻ると、意外とうまくいくかもしれません♪

 

(2015年6月30日(火) 0:13)

前の記事

この記事を書いたコーチ

声に自信のない方、必見!内閣総理大臣賞を受賞したコーチがサポート

伝わる声をつくる教室
湯原愛理 (ボイストレーニング)

東京・新宿・高田馬場・飯田橋・初台・銀座

ブログ記事 ページ先頭へ