全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室埼玉 響のボイストレーニング教室 スクールブログ 耳を鍛える!

耳を鍛える!

こんにちは。

   CUサイタボーカルcoachの山村響です。

  今回は「耳を鍛える」という題で書いてみたいと思います。

1.なぜ耳を鍛えることが良い声を出すために必要なのかですしょう?

  ※考えられることは次の5つです。

  ①良い歌声を自分の耳に焼き付ける。
   自分が目標とする声をしっかり知ることだと思います。
   それは一人でなく複数で構いません。

  ②自分の声や歌い方を録音して聞き、自分の歌い方、声の
   特徴を知ることです。するともっとこうしたい。今の自分は
   こうだが、こうなりたいというイメージが持てます。

  ③いろいろな歌を聴いて、今自分がどんな歌を歌ったらよいかを
   思案します。曲を選ぶ場合、②を考えに入れて選ぶことになります。
   その際、音域・曲のテンポ・曲想を考え、今の自分に合った
   無理のないものを選ぶことが賢明です。

  ④発声や歌の練習の中で、自分の歌を聴いて検証しながら進める
   ことが上達のために効果的です。

  ⑤練習している曲の模範と自分の歌を聴き比べることで、何がクリア
   できていて、今の自分に何が必要なのかを探り出すことができます。


  以上、まとめてみましたが聴きたい曲がすぐ聴ける現代では、これらを
  フルに活用して、自分のレベルアップにつなげていくことをお勧めします。

  ※最後に、自分の歌を聴く場合、少し難しいのですがお客さんがこの歌を
  聴いた場合、どう感じるのかの観点が大変重要です。そうでないとどうしても
  枇々木めに聞いてしまうからです。


  体験レッスンのお申込みお待ちしております。

   やってみようかなーと思われた方は、気軽にCUサイタまでご連絡ください。

   それでは今日この辺で・・・。





 

耳を鍛える!

(2015年5月22日(金) 10:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ミラノ音楽院留学経験もある元音楽教員。クラシックもポピュラーも対応可能

響のボイストレーニング教室
山村響 (ボイストレーニング)

渋谷・新宿・池袋・上野・南浦和・吉祥寺・高崎・赤羽・浦和・大宮・上尾・桶川・鴻巣・行...

ブログ記事 ページ先頭へ