全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室東京 江尻ボイストレーニング教室 スクールブログ ちょっと手を抜...

ちょっと手を抜くくらいで…


こんにちは!

桜も散ってしまいそうな雨ですね>_<
寒い寒い!


ボイストレーナー、江尻です☻












毎回ブログをお読みいただき、ありがとうございます。


このブログを見つけてくださった皆様、

きっと『ボイストレーニング』で検索して

このブログを見つけてくださったのだと思います。



歌を上達させよう!

と真面目にお教室を探しておられるのですね、素晴らしい

※ちなみに当スクールは無料体験ありますので、是非!





しかし、歌を上達するには時に

“ちょっと手を抜く”

くらいの気持ちでいいのです。











頑張ることも

精一杯なのも

とてもいいことです。



しかし、あまりに気張ってしまうと、、、


喉を締め付けてしまいます













スポーツの世界でも

プレッシャーとのセルフコントロールの間に結果は生まれますね。




ゴルフではパット(ゴール近くから転がしてゴールさせる)が1番緊張すると言われています。







歌もそう。

次の高音がでるか︎でるか

とドキドキしながら歌うと




…外します!





緊張して身体が硬直し、

喉を締め付けてしまいます。






うーん、真面目な人であればあるだけ

身体が強張ってしまうような。

だからイタリア人は歌がうま(以下自主規制)










なので歌のレッスンでは


1にリラックス2にリラックス

3、4がなくて

5に腹筋!


です^ ^







いや、本当は腹筋の前に

“音節”があります^ - ^









じゃあリラックスってどうするのよ?

と言うと…











楽しむこと、です



レッスンが楽しくなる要素として

講師とのコミュニケーションもありますので

話しやすい、いいなぁと思う方を探して見てくださいね










あとは、縦腹筋を意識して呼吸をすると

息のコントロールが出来るようになります。


是非、このトレーニングを無料体験でお試し下さいね!





それではまた★











ちょっと手を抜くくらいで…ちょっと手を抜くくらいで…ちょっと手を抜くくらいで…

(2015年4月10日(金) 2:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

上達のコツは“言葉”。オペラ歌手直伝の歌い方を美しい言葉にのせましょう

ブログ記事 ページ先頭へ