全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室神奈川 マサトボイストレーニング スクールブログ 腹式呼吸…。腹...

腹式呼吸…。腹から声を出せ?だと!?

そんなん無理です…。

どう考えても口からでしょ。
そう思ったそこのあなた、………。正解です!


ただ、ボイトレ教える人は割とみなさん言います。

なんでか?
気持ちの問題です。意識の問題です。

普通に呼吸すると胸が膨らむのが一般的。
これを胸式呼吸と言います。

ただこれだとー!胸には肋骨があるので、
無意識に本能的に
「これ以上息吸って肺を膨らましたら危なくね?」
とブレーキをかけます。

でも…、歌とか、息切れしないはっきりした良い声を出すには、
もっと息が必要!ならばどうする?


肺を下に膨らませるんですねー!
前にあるのは肋骨だけど、下にあるのは…臓器のみんな!!

彼らは骨と違って柔らかい、そして胸じゃなくお腹を膨らませれば、
肺が下に膨らんでも大丈夫♪

しかもお腹の周りは腹筋と背筋に囲まれてます。
この柔軟な腹筋と、支える背筋が下に膨らんだ肺をプッシュします!


すると、今まで胸式呼吸の息を喉の力とかで押してた時とは段違いの、
パワーやら安定感が生まれるんですねー!


ボイトレのレッスンの際はもちろんやり方も含めてお伝えしますが、
このような理屈を知ってくのと知らないのでは、
成長の早さに結構な違いが生まれます。

参考になれば幸いです。

 

(2015年2月4日(水) 11:23)

前の記事

この記事を書いたコーチ

歌は人生を表すもの。歌う楽しさを再確認できるレッスンを提供します。

マサトボイストレーニング
マサト (ボイストレーニング)

横浜・武蔵小杉・元住吉・日吉・妙蓮寺・白楽

ブログ記事 ページ先頭へ