全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室京都 木下ゆうきボイストレーニング教室 スクールブログ ロングブレスと...

ロングブレスと息の支えについて

さぁ、お久しぶりです。

ロングブレスのやり方を書くと言っておきながら、なかなか書いてなかったですね。

僕のレッスンでは毎回やりますがこのロングブレス、これは複式呼吸でよく言われる「息の支え」の練習ですね。

息を支えるって、難しく言われてわからなくなってる方も多いとおもいますが、簡単です。

息を吐くけど極力少なく吐くだけです。

息を吐く筋肉が働きながら、吐かないでおこうとする筋肉が働く事でつまり、吐く息が最小限になって長く吐く事ができる訳ですね。

これが息の支えです。

さぁ、やり方ですがヘソの下を少しずつへこませながら歯と歯の隙間からスーッとゆっくりゆっくり、細く細く吐きます。
吐き切ったら吸うのですが、自然に元に戻って息が入って来る感じです。
肩が上がらないように気を付けます。
最初はやってるとどうしても力んできます。

何度も「あ、リラックスしなあかんにゃった」と思い出しながらやってみましょう。

ハードルは低く、最初は5秒でも10秒でもいいので、クリアできるところに設定して、徐々に長くできるようにしていきましょう。

 

(2014年8月26日(火) 20:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音声学や解剖学から発声を学んだ本格派!弾き語りの経験も豊富

木下ゆうきボイストレーニング教室
木下裕貴 (ボイストレーニング)

丹波口・三条・烏丸・大宮・西院・西京極・桂・烏丸御池・太秦天神川・帷子ノ辻

ブログ記事 ページ先頭へ