全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室埼玉 開運!ボイトレスクール♪ スクールブログ もしも、歌がき...

もしも、歌がきらいになりそうになったら

もしも、あなたが歌を練習していて、うまく行かないなぁ〜。毎日、練習しているのにどうもうまく歌えない。



それどころか、その歌がだんだんきらいになってきた・・・。



そんな経験はありませんか?



私はあります。



そんなとき、私は、その歌を歌うことはもちろん、聞くことも一旦休むようにしています。



大好きな歌なのに、その時の私を取り巻く状況がスケジュールに追われ多忙だったり、睡眠不足だったり、心身が弱っているときは、やはり歌うことが好きになれないし、だらだらとしてしまうから。



思い切って歌と一旦、距離を置いて、たっぷり睡眠を取ると、みるみる元気になって、また、歌が好きになってくるんです。



しかも、前よりもリラックスして余裕持ってのびのびと歌える。



今日レッスンだった生徒さんが、発声練習で伸びゆく声だったので、「もしかして、今日、歌ってきました?」と聞いたら



「いつも同じとこでつまづくから、きらいになって、ここ一週間、聴いてもいないんです(笑)」と。



が、しかーし!



そのかいあってか、苦手な箇所をレッスンでゆっくりテンポで何回も歌ってもらったら、通常の速さでもうまく行きました!



「ちょっと距離を置く」



ということは、とっても勇気がいるけど、最終的にうまく歌うために大きなきっかけになるもの。



もし、スランプになったら一度そこから離れてみよう♪

もしも、歌がきらいになりそうになったら

(2014年8月5日(火) 15:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!50名以上の教え子を抱える現役シンガー先生

ブログ記事 ページ先頭へ