全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室埼玉 開運!ボイトレスクール♪ スクールブログ 裏声が上達の近...

裏声が上達の近道

ゴスペル時代、先生の生徒さんで劇団四季出身の方がいて、都内某所で劇団四季出身や宝塚歌劇出身の方々が出演されるミュージカルに、ありがたく私達クワイアもトリで出させて頂いたことがありました。



そのミュージカルのリーダーらしき方が、終盤でTime to say good byeを歌いました。



私は、なんということだ!



と、ショックを受け、金縛りにあったように感動して、鳥肌が立ったことを今でも鮮明に覚えています。



それからすぐにその曲を調べて、CDを買いに行き、やはり感動が止まらず、あぁ、、、こんな声になりたい!近づきたい!



そんな憧れが、だんだん強くなり、CDに合せて裏声で真似して歌ってみる。



最初は、ラストのビブラートが続かないのと、弱い裏声で間が抜けた感じたったけど、1秒でも長くのばすように心がけたら少しずつ長くのびてきた。



半年後には、ようやく形になってきたが、まだ不安定さもある。



それでも、やはり近づきたくて何度も裏声で練習して、半年から一年くらいかけて、ようやく辛口のミュージシャンに、初めて「感動した!」



って、言ってもらえたときは、心から嬉しかった!



よく「どうしたら歌がうまくなりますか?」



と、聞かれるけど、私の場合「そうなりたい!」「この曲が好き!」という憧れを抱いてしまうほうが先なので



そのイメージに向かって、V字に励んだり、歌詞を覚える努力をしたり、鏡の前で舌を下げるトレーニングや腹式呼吸といったものをストイックにトレーニングしていました。



その「なりたいイメージ」と、そうなるための「コツコツ努力」と、たぶん一番重要な要素は「裏声で練習すること」だと思うようになりました。



1コーラス目は、地声で運良く中音域が歌えたとしても、恐らく2コーラス目では、声がガサガサになり、上ずってしまったり、美しく歌えなく可能性が大きい。



そんなときは、2コーラス目の中音域を裏声にしてみると良い。



たとえ声が一瞬小さくなったとしても、音程の安定感の方が重要だ。



ミドルボイスを取得したい方は、まずは裏声で歌ってみよう!

裏声が上達の近道

(2014年7月12日(土) 22:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!50名以上の教え子を抱える現役シンガー先生

ブログ記事 ページ先頭へ