全国5万人が受講している「サイタ」

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習

ボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボイストレーニング教室東京 タイチボイストレーニングスクール スクールブログ 英語と日本語

英語と日本語

こんにちは!

今日は自分でもまだ課題がのこっている、英語と日本語の話をします。


みなさん良く思われると思いますが、日本人の英語の発音って、どんだけ上手い発音をしても日本人っぽさが残りますよね。
それは、発音以前の発声が違うからなんです。
全ての人とは言いませんが、大半の日本人は日本人の発声をしているので、日本語に合った必要最小限の口や舌、喉、顎の動きしかしていません。

日本人の特性は声帯を鳴らしたら、喉で音色を作ります。
だからほとんど口を動かさなくても発音できます。
映像で見比べてもらえばわかると思いますが、英語圏の人は口や唇を良く動かし、上顎をよく使います。
ですので、上の歯がよく見えます。
これも全ての人とは限りません。


ちゃんとした発声をすると、今までどれだけ自分が口や唇を動かしていなかったかがわかります。

発音と発声は大きく言語に関わってきます。


 

(2013年7月6日(土) 20:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あのアイドルのコーラスを担当。日本人離れした地声を鳴らすツボを伝授

タイチボイストレーニングスクール
大地華音 (ボイストレーニング)

新橋・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・秋葉原・中野

ブログ記事 ページ先頭へ