音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Ryo's vocal school レッスンノート

Ryo's vocal schoolレッスンノート(69ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!今日は...
レッスンお疲れ様でした! 今日は、周りの色々なアドバイスや自分なりの見解をお話ししてくださいました。 人それぞれ、持っているものや想いや感性や身体は違います。 「自分」というものをしっかり...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは呼吸法から確認です。 腹式呼吸は、まずは意識して出せるようになります。 息が入る場所を感じながら、吐く時にはまっすぐな息をポンプで押し出すように吐きましょう...
レッスンお疲れ様でした!今日も...
レッスンお疲れ様でした! 今日もまずは呼吸法から。 腹式呼吸の仕組みについて、ちょっと詳しくご説明しました。 身体のしくみを知ることで、どこに意識をおいたらいいのかがわかりやすくなります。...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは呼吸法で歌う準備をします。 ロングの呼吸は、息のまっすぐな流れを意識しましょう。 リズムに合わせてスタッカートで行う呼吸法は、下脇腹に置いてある手が押される...
レッスンお疲れ様でした!呼吸法...
レッスンお疲れ様でした! 呼吸法の確認から行いました。 8拍で使い切る息の量を、自分の中で考えながら吐きます。 深く息を吸えるようになってきました! 歌うときも、その息の流れを忘れずに、...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは歌の基本、呼吸法からです。 指を出してろうそくの火をイメージします。 その火に息が当たるように、ストレートに息を吹きかけます。 最後は息を全部吐ききりまし...
レッスンお疲れ様でした。方向性...
レッスンお疲れ様でした。 方向性のお話をさせていただいたあと、歌の基礎から行いました。 まずは姿勢。 肩をあげてすとんと落とした時に、身体の軸が「1」になるようまっすぐに落とします。 ...
レッスンお疲れ様でした。まずは...
レッスンお疲れ様でした。 まずは呼吸法の確認から。 「ミードー」の音程に合わせて、吸って吐いての繰り返し。 下横腹が押されるように息を吸ったら、それを押し出してあげます。 ピアノのリズム...
レッスンお疲れ様でした。歌は自...
レッスンお疲れ様でした。 歌は自分自身が楽器です。身体だけではなく、心も大切です。 楽しく、モチベーションもあがるようなレッスンを心がけていきたいと思います。 まずは歌うための基礎、呼...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは呼吸法で歌う準備をします。 ろうそくの火呼吸法で、長くまっすくな息の流れをつかんだら、スタッカート呼吸法です。 今回は少し長く16拍で行いました。 8拍や...

Ryo's vocal schoolのレッスンノート ・・・計718件

Ryo's vocal school ページ先頭へ