音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Ryo's vocal school レッスンノート

Ryo's vocal schoolレッスンノート(68ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは前回やった呼吸法からです。 身体の中のパイプを意識して行ってください。 最後は息を吐ききりましょう。 喉をしめてしまわないように、舌の位置を意識した発...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもの呼吸法で、息の流れを確認しました。 今回は少し長めのカウントで行いました。 深くに息を入れ、吐き切ることができるようになってきましたね! 発声...
レッスンお疲れ様でした!時間の...
レッスンお疲れ様でした! 時間の関係で駆け足でのレッスンでしたが、集中してついてきてくださいました。 まずは基本となる呼吸法からです。 腹式呼吸を目指します。 手を伸ばし、人差し指を立て...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもの呼吸法からです。 姿勢も意識しましょう。 猫背やお腹が出てしまう姿勢で歌うと、息の通り道である身体の軸が曲がってしまい、まっすぐな息の流れにならなく...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもの呼吸法です。 ロングの呼吸のあと、スタッカートでは、だんだん早くしていくリズムで行いました。 リズムが早くなると息があがってしまうので、横腹に手を置...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもの呼吸法からです。 呼吸法で息の流れを確認したら、その息の流れに乗せるように発声します。 発声のタイミングで声がふらついてしまわぬよう、しっかりと支え...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは前回やった呼吸法からです。 横隔膜を膨らまして行いましょう。 発声練習の前に、身体のなかの息の流れを、スタジオのギタースタンドにたとえてご説明しました。...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは簡単なカウンセリングのあと、基礎的なトレーニングから行いました。 歌は身体が楽器です。身体のどこを使って、どんなふうに歌になるのか、自分自身で気づくことが上達...
レッスンお疲れ様でした!体調確...
レッスンお疲れ様でした! 体調確認のあと、いつもの呼吸法から行いました。 発声練習は、ピッチを良くして保つための響きと支えのトレーニングを行いました。 音をとるには、響きを意識しましょ...
レッスンお疲れ様でした!体調確...
レッスンお疲れ様でした! 体調確認のあと、呼吸法の確認です。 一点に集中して、ストレートに息をはきます。 最後は息を吐ききります。 吐ききることで、自然と次の息を吸うことができます。身体...

Ryo's vocal schoolのレッスンノート ・・・計765件

Ryo's vocal school ページ先頭へ