音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Ryo's vocal school レッスンノート

Ryo's vocal schoolレッスンノート(65ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもらの呼吸法から。 4拍のうち最後の1拍で吸って、次の8拍ゆっくり吐きます。 手は横腹に置いて、そこが膨らむように息を吸って呼吸しましょう。 スタッカ...
レッスンお疲れさまでした!まず...
レッスンお疲れさまでした! まずは呼吸法から確認です。 ろうそくの火呼吸法で、息の流れを確認します。 細かく刻むリズムの呼吸は、「はっはっはっはっ」でもやってみました。息をたくさん使ってい...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずは呼吸法を行いました。息がどこに入ってどんな流れで出ていくのか、丁寧に確認しながら行いましょう。 発声になると、浅い息で歌ってしまいがちなので、支えをしっか...
レッスンお疲れ様でした!喉の調...
レッスンお疲れ様でした! 喉の調子があまりよくないようだったので、様子を見ながら行いました。 いつもの呼吸法のあと、身体全体を使って歌う練習を意識して行いました。 息を深く吸って、胸の...
レッスンお疲れ様でした!喉の調...
レッスンお疲れ様でした! 喉の調子がよくなかったようなので、無理しない程度に様子を見ながら、できるトレーニングを行いました。 私たちは身体が楽器です。音楽をやる上で、楽器のことを知るのは絶対...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもの呼吸法から、ウォーミングアップです。 息は使い切るようにして、新しい空気をどんどん取り入れていきましょう。 鼻にかかるような歌い方を気にされてい...
レッスンお疲れ様でした!まずは...
レッスンお疲れ様でした! まずはいつもの呼吸法です。 今日は、少し長くやってみました。 息の量をコントロールして、最後まで息が続くよう頑張りましょう。 刻んだスタッカートのリズムでは、8...
レッスンお疲れ様でした!歌は、...
レッスンお疲れ様でした! 歌は、自分の身体が楽器です。 全身で歌うことで、健康にもとても有意義なものとなります。 呼吸法からまずは丁寧にやってみましょう。 ろうそくの火呼吸法 腕を...
レッスンお疲れ様でした!今日は...
レッスンお疲れ様でした! 今日は、呼吸法のあと、音感トレーニングを行いました。 ドミソのCコードを鍵盤で弾いて、その通りに発声します。 まずはハミングで音をとります。 ハミングは、自分の...
レッスンお疲れ様でした!いつも...
レッスンお疲れ様でした! いつもの呼吸法のあと、 発声は音域チェックも兼ねて行いました。 上は1オクターブ下のミ 下は2オクターブ下のファまで出ました。 深い呼吸ができるようになってき...

Ryo's vocal schoolのレッスンノート ・・・計716件

Ryo's vocal school ページ先頭へ