サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Ryo's vocal school レッスンノート

Ryo's vocal schoolレッスンノート(102ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!歌...
体験レッスンお疲れ様でした! 歌は身体が楽器です。歌うための準備もしっかりしてから、声をだすようにしましょう。 まずは姿勢。「1」をイメージしてまっすぐ、しっかりと立ちます。 次に...
今日もお疲れ様でした!いつもの...
今日もお疲れ様でした! いつものように呼吸法から。ろうそく呼吸法。 ラジオ体操の深呼吸のように、朝は特に身体全体に息を通してあげることで、リラックスや健康効果もあります。 歌う準備をしっか...
体験レッスンお疲れ様でした!...
体験レッスンお疲れ様でした! まずは、歌うための準備から。 •ろうそくの火呼吸法 息を深く入れて、まっすぐに一定の量で吐きます。 吐き終わりは、吸った息を全部吐き切るようにしましょう...
本日もレッスンお疲れさまでした!...
本日もレッスンお疲れさまでした! まずは身体に息を通してリラックス。 ろうそくの火をイメージして、腹式呼吸の練習です。 息を深く入れることができるようになってきました! その息のイメージ...
本日もレッスンお疲れさまでした!...
本日もレッスンお疲れさまでした! まずは発声練習の前に、歌う姿勢をつくります。 身体はいつも「1」をイメージしましょう。 次に、ろうそくの火をイメージした複式呼吸の練習です。 スタッ...
今日もお疲れさまでした!まずは...
今日もお疲れさまでした! まずは発声から。 今日はいつもの息の発声から、母音の出し方(あて方)についてやりました。 特にjpopなど、日本語は口の開きが小さくなってしまう傾向があります。 ...
まずは腹式呼吸のエクササイズ。...
まずは腹式呼吸のエクササイズ。 ろうそくの火をイメージしての息の練習です。 スタッカートでは、脇下腹部に両手を添えて、押し出しながらやってみましょう。 高音と低音を出すときのポイント。...
今日は、腹式呼吸を自然に出せるエク...
今日は、腹式呼吸を自然に出せるエクササイズをしながら発声練習をしました。 腹式呼吸は深くたくさん息を吸って出します。 まずは姿勢から。 肩をあげて落とした状態で、身体がまっすぐ、お腹が...
体験レッスンお疲れさまでした!...
体験レッスンお疲れさまでした! 初回ということで、基本的な発声練習をポイントを絞って行いました。 まずはリラックスして、身体に息をいっぱいいれてあげるために、ろうそくの火をイメージした息のト...
風邪ぎみということでしたので、今日...
風邪ぎみということでしたので、今日は喉に負担の少ない発声と、ハモりの音とりをしました。 発声は、いきなり声を出すよりも、息をいっぱい身体中に通してあげてからのほうが良いです。 身体に息が...

Ryo's vocal schoolのレッスンノート ・・・計1,023件

Ryo's vocal school ページ先頭へ