音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカル・スクール KANA レッスンノート

ボーカル・スクール KANAレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

姿勢と発音とタイミング
レッスンお疲れさまでした! 昨年レッスンで練習したテクニックをおさらいしつつ、新しいテクニックも練習しました。 久しぶりのレッスンでしたが、声を出しているうちに徐々に身体のコントロール方...
形をキープし続ける
レッスンお疲れさまでした! 発声の練習を中心に行いました。 普段からの喋り癖が発声の障害になっていたり、5母音の中でも発声しにくい母音があったり、さまざまな発見を通してテノールの歌声を安定さ...
手拍子をしながら
レッスンお疲れさまでした! 今年はいろいろなジャンルの多くの歌を練習して、できるようになったことがたくさんありますね。 特に、夏に練習したリズムは、とても上手になりました。 リズムが取...
コードは形で
レッスンお疲れさまでした! 通常より長めのレッスンでしたが、頑張ってくださってありがとうございました。 いろいろやりたいことがあると思うので、小さな事からチャレンジしていきましょう。 ...
1年間のまとめと新しいテクニック
レッスンお疲れさまでした! 今年1年間、たくさんのことを練習してきましたね。そして、できるようになったことがたくさんありました。 短いレッスン時間の中で、できるようになったテクニックを一...
ひっそり隠れた母音が秘訣
レッスンお疲れさまでした! 声がカッコ良くなりました! 高音域も安定した深い声で歌えるようになったのは、しなやかなのに強い舌根になったからです。小さな努力の積み重ねが、大きな成果に結びつ...
母音の発声と歌詞の発声
レッスンお疲れさまでした! 少しずつ発声の基礎が固まり、音域も広がってきましたね。 同時にいくつものコントロールを意識しながら歌うには、やはり練習の回数が必要になります。 顔面の断面図...
理想のカッコ良さを求めて
レッスンお疲れさまでした! 発声で目指す音色がほぼ出るようになりましたね。 高音域は喉全体に圧がかかりますが、締める力ではなく広げる・保つ力です。 舌根の位置、喉の奥の上顎の位置、息の...
同時進行は順番を意識
レッスンお疲れさまでした! レッスンのたびに、発声の安定感が増しています。 喉や口を開く感覚を掴んでいただいたので、1音だけでなく言葉で発音しても声の質が変わらなくなってきました。 呼...
胸を張って笑顔で首をロック
レッスンお疲れさまでした! 今回は主に音が不安定に揺れてしまう現象の改善に取り組みました。 慣れ親しんでいる歌い方ではなかったので窮屈だったかもしれませんが、正しい位置で無理なく使う、と...

ボーカル・スクール KANAのレッスンノート ・・・計364件

ボーカル・スクール KANA ページ先頭へ