音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 レッスンノート

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室レッスンノート(56ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

支えの訓練。。。のどを開けたまま息...
支えの訓練。。。のどを開けたまま息を止める練習。 深いところから発声する為に、歌う前に何セットかやってみて下さい。 「夜空ノムコウ」 だいぶギターの音が聴きやすくなりました。 前回集...
新しい曲(ごめんなさいタイトル忘れ...
新しい曲(ごめんなさいタイトル忘れました) メロディをなぞりつつ、難しい部分を集中練習。 「君を乗せて」 伴奏で落ち着いてうたえるようにたりましたどうしてもメロディの音が離れてるところ...
声が響く場所の確認。低音は胸に...
声が響く場所の確認。低音は胸に 中音域は鼻~眉間に 高音は後頭部に当てます。 はるまついぶき ・体の力を抜くこと。 高い音は重心を下げて顎をひく。上半身は楽に。 ・歌詞を見な...
歌の練習。後半部分、歌だけを練...
歌の練習。 後半部分、歌だけを練習して 立ち→座り→ピアノ弾きながら。。。と ハードル上げながら歌が負けないように気を付ける。 音程、ロングトーンなど苦手なところは集中練習する。 ...
夜空のムコウ発声練習。低音をし...
夜空のムコウ 発声練習。低音をしっかり胸に響かせる。 座って弾き語りする時も、立っている時と同じように「支え」を意識しましょう。 ギターが難しい部分(君が何か伝えようと~)指を見ても歌...
君を乗せて「父さんがくれた~」...
君を乗せて 「父さんがくれた~」の高音の練習。 口をしっかり開けて、お腹で踏ん張る(お母さんに押してもらおう)、斜め上を目掛けて思い切り出す! 全体に、もっと口を開けましょう。 「あ...
彩り右手左手別々に、Aメロまで...
彩り 右手左手別々に、Aメロまで譜読み。 右手はメロディーラインに和音が2つ入ってるだけなので、 まずメロディーラインをスムーズに弾けるように練習しても良いでしょう。 栄光の架橋 ...
灯火なるべく1コーラスめ2コー...
灯火 なるべく1コーラスめ2コーラスめのメロディーラインを合わせる事。 特にサビ。 歌詞に合わせるのではなく、メロディーに合わせて歌詞を載せてみよう。 高音の裏声になる部分、弱々しく...
手紙前回考えたアレンジで弾き語...
手紙 前回考えたアレンジで弾き語りしてみる。 ピアノはよく弾けていますが、歌が弱いので、練習。 語尾が弱々しくならないように、お腹で押さえるイメージ。 (「このてがみぃー」「あなたはぁー...
まずピアノだけ弾いて録音、それに合...
まずピアノだけ弾いて録音、それに合わせて歌を練習。 1、言葉の頭をしっかり出すこと。 2、高い音やロングトーンはしっかりお腹で支えてキープすること。 3、「それをみてる」などの細かい音...

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室のレッスンノート ・・・計598件

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 ページ先頭へ