音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 レッスンノート

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室レッスンノート(52ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

サンタが町にやってくるリズムに...
サンタが町にやってくる リズムにのり、伴奏に合わせる練習。メロディーの入り方。 高音の出しかた。 きよしこの夜 ブレスの場所を確認。2小節ごとに、大きく吸って繋げる。 高い音。。。...
裏声の練習高めの音から始めて少...
裏声の練習 高めの音から始めて少しずつ低音にしていく。 高いラ~ドくらいがよく出ていました。 ソ~ミはだんだん出しにくくなるので、 自然に表声に移行する。 自然に移行するコツ。。。...
ピアノのタッチ・脱力練習。軽く...
ピアノのタッチ・脱力練習。 軽く叩いたら手首を楽にして脱力。 叩く瞬間だけ神経を集中して、あとは休む! 手紙 新しい楽譜で、通して弾き語りの練習。 譜めくりポイントを確認、譜めくりの練...
新曲を聴いて。。 曲の構成がだ...
新曲を聴いて。。 曲の構成がだいぶ慣れてきました。 気になった点。。。 サビ前、1小節あけてサビに向かって盛り上げよう。 サビの左手8つ打ちのパターンは最後に持って来た方が良い。...
裏声を出してみる。喉の奥(軟口...
裏声を出してみる。 喉の奥(軟口蓋)を上げて、後頭部に共鳴させる。 ア、イ、ウ、エ、オと全ての母音で響くように。 イ、ウなど得意な(響きやすい)母音から始めて、少しずつ他の母音に移行する。...
気まぐれロマンティックガイドメ...
気まぐれロマンティック ガイドメロディーを弾かないでも歌えました。 リズムの研究。 4拍で手拍子をしながら歌ってみる。 メロディーが手拍子とずれている(裏で出る)場所を確認。 シンコペ...
基礎声の高さによって響く場所を...
基礎 声の高さによって響く場所を確認。 距離感をイメージして出す。 高音は力が入ってしまうので、お腹を意識して顔や喉の力を抜く。 アタックの練習。 お腹をひとつひとつ動かしながらアクセ...
手紙新しい楽譜で弾き語り練習。...
手紙 新しい楽譜で弾き語り練習。 ピアノの基礎確認。。。タッチ、脱力 手首の力を抜いて楽に弾けるように。 全体を通して音量の変化をつける練習。 歌もピアノも大げさに変化をつけてみま...
「君をのせて」今日はばっちり!...
「君をのせて」 今日はばっちり! 「となりのトトロ」 やぱり首を振るふりは歌いにくいのでやめます。。 あとは決めた通りに。 「ちっちゃなめ はえたら」の「ら」の音が出しにくいの...
「栄光の架け橋」久しぶりに弾い...
「栄光の架け橋」 久しぶりに弾いてみました。スムーズに弾けているので、 右手だけに集中して歌いながら弾いてみました。 次に左手だけ弾いて歌と合わせてみました。 ゆくゆくは弾き語りができる...

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室のレッスンノート ・・・計598件

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 ページ先頭へ