音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 レッスンノート

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室レッスンノート(50ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

発声「いえあおう」で、母音...
発声 「いえあおう」 で、母音によって響きが変わらないように。喉の奥を開けたままで口先で母音を作る。 デスペラード 地声で歌う部分、 声量を抑えて響きを聴かせる。 「い」「う...
WAになっておどろうCDに合わ...
WAになっておどろう CDに合わせて一度歌ってみる。 リズムに乗れるように歌詞にアクセントをつける。 キセキ 前回つけたアクセントで歌ってみる。 息継ぎの場所を考える。 少し...
if we hold~原曲を聴...
if we hold~ 原曲を聴きながら、真似してみる。 サビは低い音から始まるので 胸に響かせるように意識する。 ほ お など喉を開きやすい言葉で始めると良いです。 母音で歌うのも効...
花の匂い1、ブレス位置を守る。...
花の匂い 1、ブレス位置を守る。 サビはほぼ2小節でひとつのフレーズを歌ってるので 一息で歌う練習をしましょう。 2、低音域の発声を強化。 一番低い音を得意な「え」で出してみて、胸...
キセキメロディーを聞きながら歌...
キセキ メロディーを聞きながら歌ってみました。 Bメロとサビはリズムに乗るために 歌詞にアクセントをつける。 まず体を動かしながらリズム読み、 リズムに乗れてきたらメロディーをつけて歌...
発声の基礎音程によって声を響か...
発声の基礎 音程によって声を響かせる部分が違う イメージする距離が違うという事 「アコーディオン弾き」 前半、ルバートの部分は音が低いので 胸に響かせる発声(胸声)で。 顎を...
If we hold ~リズム...
If we hold ~ リズム読みを復習。サビも読んでみる。 英語の強調すべき単語と抜いてもいい単語を区別する事。 意味を考えて見ると、重要な単語がわかります。 発声。。。喉の奥を上向...
低音・中音・高音それぞれ響く場...
低音・中音・高音 それぞれ響く場所を確認する。 「花の匂い」 サビの高音 口を上向き&奥向きに開ける。 力を抜いて、ボールを遠くに放るイメージ。 お腹の力で踏ん張る!(息を節約出...
デスペラード前回の続き原曲...
デスペラード 前回の続き 原曲を細かく聴きながら 発声、発音、節回しなど完全にコピーする。 サビ終わりまで完成。 サビ裏声で盛り上げる部分、子音で勢いをつけて前に出し、母音でお...
彩り間奏部分の右手和音で動...
彩り 間奏部分の右手 和音で動くところ、軽くならないように、テヌート(音を長めに押さえる)で弾く 最初から通して。(右手のみ) 栄光の架橋 弾き語りで出来るように右手でコー...

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室のレッスンノート ・・・計598件

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 ページ先頭へ