サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 新潟 hanaボーカル教室 レッスンノート 3曲の細部を磨いていくレッスン

3曲の細部を磨いていくレッスン

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日もお疲れさまでした!

全体的に前回より歌いこまれていてよかったので、
さらに細部を丁寧に磨いていきましょう。

例えば伴奏の音量が控えめになる部分、先ほどお伝えしたポイントを
意識するとしないでは聞こえ方が全然違います。

その部分だけ録音して比べていただくと分かりやすいです。

フェイク部分やポジションキープ部分も同様です。

レッスンは60分の中で3曲なので、できれば自主練習に行ってみてください。

お分かりになりづらい場合は、次回一緒にやってみましょう。

その他疑問が出てきましたら、来月に入ってすぐのタイミングにでも
メールでご連絡ください。

次回レッスン内でお応えできることはして参ります。
このレッスンノートを書いたコーチ

日本発声協会認定トレーナー!FNS歌謡祭に出演、flumpoolと共演

新着レッスンノート

お疲れさまです。 今回から新曲に入りました。 まずは、先ほどお伝えしたことをおさえて練習してみてください。 もう一曲はお分かりになり次第、お知らせください。 楽しみにしています。

お疲れさまです。 今回も、曲をさらに深めることをテーマにレッスンを行いました。 体調が万全でないときはその中でのベストを探りながら どの曲も毎回ベストを更新しようと取り組まれることで 生徒さんにとってプラスの状態に近づくことができます。 引き続き、将来を見据えながらレッス...

レッスンノートお待たせしました。 体調はいかがですか。休めるときはゆっくり休んでくださいね。 さて、今回もコンサートに向けて全曲見ていきました。 録音を聴きつつ、昨日のメモを見直していただければと思います。 そのうえで、何かご不明な点があればおたずねください。 中...

お忙しいなか、お疲れさまです! 今回はいつもより少し細かく発声練習を行ったあと 発表に向けた総仕上げレッスンを行いました。 最近のレッスンでのストレッチ結果も含め、 生徒さんの傾向に合わせて次回もアドバイスを行う予定です。

暑いなか、お疲れさまです。 ノートにいろいろ書いてきてくださって、ありがとうございます。 こうするとさらによくなるというポイントを書かせていただきましたので、 時々見直してイメージしていただいたり、実際反映させながら歌っていらしてください。

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta