サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 京都 木下ゆうきボーカル教室 レッスンノート 1月29日

1月29日

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした

すぐに疲れてはしまうものの、少しずつ横隔膜を感じて、使えてきています
特に中音の声にハリが出てきて、喉が塞がった声じゃなくなってきました
音域も伸びました
このレッスンノートを書いたコーチ

個性を塗りつぶさず、より鮮やかに色づける!球場での国歌斉唱の経験もあり

新着レッスンノート

お疲れ様でした お腹はお休みして鼻だけ使いました 喉の方も下げていきたいですが難しかったのでひとまず次回に 口の形が逆三角形になる事がよくありますので注意 喉を下げる運動をしてみてください

お疲れ様でした 鼻を意識しました 胃の調子が悪く、お腹はお休みしましたが、それが逆に喉の力を抜いてくれ、鼻に集中出来ました 一旦このまま喉の脱力をしていきたいです

お疲れ様でした 少しずつ喉の力が抜けてきています お腹、鼻、顎、忙しいですが、音程は無視、音外しまくって良いので力をいていきましょう その使い方で音程を合わせるように考えていきましょう

お疲れ様でした 力を抜いていってます だいぶ力を抜けてきました 高いところになると鼻に残しにくくなるので、高いところでも鼻に残せるように個人練習でハミングをお勧めします

お疲れ様でした お腹は調整 パンパンに張っているだけの状態 そのお腹の支えだけに頼って全身力を抜いていきます すると小さい声になります それを鼻と顎を落とす事で膨らませましょう だいぶ抜けてきました 小さく小さくささやくようにしていきましょう

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta