音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 10/17(月)

10/17(月)

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!
練習しているので、私もイメージが湧きました。
気持ちがいい歌になってきてます。

音楽、ボーカルには理屈、理論が必要な時もあるし、
表現や数字にならない分野が必要な時もあります。
私は学生時代に理論を勉強を怠けてしまったので、
後から一致させるのに二度手間してしまいました(^^;;

それは、少しずつ必要に応じて、お伝えしていきますが、要は分からないと感じたり、出来てないと言う気持ちを引っ掻き回したところで、何も進みませんから、整理して原因を見つける時に知っていると解決しやすい場合に数字にしてお伝えします(^ ^)

……………………………

練習する事

・息、声が揺れる場合は、まずは4拍から6、8、10...というように少しずつ伸ばしていきましょう。
ハミングも、揺れが分かりやすいのでお勧めします。

・寝た状態での、呼吸の秒数を増やす。
(腹筋の張りなどは、手を置いて確認する)

・今日教えてくれたように、形式に囚われなくていいので、自分のビジョンを伝え、記録に残すこと。

……………………………

よろしくお願いします!
このレッスンノートを書いたコーチ

弾き語りで活躍中。世界でたった一つ、貴方の声の魅力を引き出すレッスン

bon Q voice
海野かおり (ボーカルトレーニング)

目黒・上野・御徒町・秋葉原・西船橋・市ケ谷・荻窪・浅草橋・両国・錦糸町・亀戸・平井・...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta