音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 楽しんで、頑張る

楽しんで、頑張る

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

とっても上手に歌えるようになりましたね♪
練習を続けるうちに、どんどん声が出て、メロディーもズレることが少なくなりました。
今回お伝えした上手に歌えるようになるコツを使って、たくさん歌って練習していきましょう。

〈コツは3つ〉
大切なコツを3つお伝えしました。
1:笑顔で歌い続けること
2:綺麗な楽器になろうと思うこと
3:頑張って楽しもうとすること

1の笑顔で歌い続けることの難しさを感じていただきました。気がつかないうちに、真剣な顔つきに変わってしまうんですよね。ご自身で気がつかれた「笑顔になろうと思う」という意識を持って、歌ってください。

〈息は吐く〉
上手に歌うために大事なことをもう一つ。
声の元になる息、吐く息を大切にしましょう。
息をたくさん吐こうとすると、声が前に飛んで、素敵な歌声になります。大きな声を出そうと頑張らずに、息を吐くことがコツです。上手にできていたので、この調子で息を大切に使いましょう。

〈音読するように〉
歌詞を音読するように歌っていただけると、うまい!と感じる歌になります。心を込めて歌詞を読んでみましょう。

歌が好き!という気持ちがたくさん表れていて、聞いている私も楽しくなっちゃうくらいでした。
今回レッスンしたことをご自宅でも練習していただけたら、もっともっと上手になりますよ。ぜひ、たくさん歌ってくださいね♪
このレッスンノートを書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・自由が丘・駒沢大学

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta