音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 上手に歌うためのコツ

上手に歌うためのコツ

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

お伝えしたコツを使って歌うことに、どんどんチャレンジしてくださって、あっという間に上達しましたね。笑顔がとっても素敵です。イメージを使って身体をコントロールする能力が素晴らしいので、これからもそのコントロール力を活かして、練習していきましょう。

〈上手に歌うコツ〉
笑顔で息をたくさん吐いて、声を前に飛ばそうとすること
これが、上手に歌うコツでしたね。
息をたくさん吐く時は、おへそを背骨の方へ押し込むようにするのがコツ。
息・笑顔がタイミングよく使えると、気持ちよく歌えますね。
息が上手に使えていたので、この調子で練習を続けていきましょう。

〈鼻の奥〉
鼻の奥と口の中の空間に声を響かせて歌うと、上手な歌声になって、声も引っくり返らなくなります。鼻の奥に声を響かせるために、「な」「にゃ」で発声するのがコツです。
練習曲も歌詞ではなくて、「な」「にゃ」で歌って練習すると、効果的です。
今回のレッスンで実際に練習してみましたね。
難しかったと思いますが、チャレンジしてくださったから上手く歌えるようになりました。
信じてチャレンジしてくださって、ありがとうございます。

レッスンはいかがでしたか?
緊張されたと思いますが、楽しんでいただけたご様子で、私はとっても嬉しいです。
お伝えしたコツを思い出しながら、ご自宅でも練習を続けてみてくださいね♪
このレッスンノートを書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・自由が丘・駒沢大学

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta