音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート ギター&ヴォーカルスタイルのレッスン

ギター&ヴォーカルスタイルのレッスン

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の生徒さんは、バンドでギター&ヴォーカルを担当するとのことで、レッスン実施時間より若干早めに来てもらい、どういったことを目標にどんなことがしたいのかを具体的に聞き、ヴォーカルと、歌いながら弾くスタイルのギターのレッスンを混ぜつつ実施しました。

ギターやヴォーカルもバンドですでに2年ほど経験はあるとのことで、基本的なギターコードやヴォーカルの声量はある程度身についていました。
それならばさらにもう1ステップ上の技術やアイディアを獲得してほしいと思い、基礎発生練習ももちろん実施しましたが、その他細かいピッチ(音程)のアプローチの仕方やフレーズのまとまり方について、曲全体の流れの中でのヴァースとサビの役割などにも触れながらレッスンしました。
はじめに歌ってもらったときに部分的には、ある程度しっかりと練習をしていた感がすでにみてとれましたが、1曲を通してのストーリー性や表現という点では確実に改善されたと思います。
ロックなバラードの選曲で、弾き語りスタイルだとどうしても歌っているときにギターのリズムがあいまいになったりしがちだったので、メロディーのリズムをしっかり踏まえた上でギターを弾くことをアドバイスしました。
土台がそれなりにしっかりしている生徒さんだったので、次回のレッスンまでに今回のレッスンを踏まえて個人練習をすればかなり伸びると思います!
次回会ってどれだけ成長しているのかを聴くのがとても楽しみです!
このレッスンノートを書いたコーチ

海外で実力を磨いた先生!明るくポジティブな指導で、歌が苦手な人も安心

うえっちボーカル教室
上田正敏 (ボーカルトレーニング)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・池袋・大井町・椎...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta