音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 高音低音発声、スタッカート、音感トレーニングなど

高音低音発声、スタッカート、音感トレーニングなど

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
呼吸から確認していきました。
4拍吸って8拍吐く
吸う間隔を、4.3.2.1と短くしていきました。

発声
音をよく聴いて、上から置くように発声します。
音を探すときは、上からおりてきて、その音で止まれるように着地させましょう。

高音へ
距離感は遠くへ、細く長く、高音の一つ前で腹筋キープしておいて発声しました。

低音へ
一番高音の箇所で距離感キープして、その場でパイプを太くしていくイメージで発声しました。

スタッカートの発声
1音ずつボールを投げるように発声しました。
高音になればなるほどボールを小さくしていきました。
ブレスのタイミングが早くなれば、ボールを投げる速度と速くしていきましょう。

音感トレーニング
Cコードを弾いて、ドミソの音をそれぞれ発声していきました。


課題曲「いい日旅立ち」
サビ
「日本の」細く長く遠くに飛ばしましょう。

2番Bメロ
「さよならと」
メロディ確認しました。

サビ
「さがしに」上から置くように歌いましょう。
「子供のころに歌ったv歌をv道連れに」ブレス入れて1フレーズずつ丁寧にうたいましょう。
ボールを投げるようにブレスは吐き切りましょう。


課題曲「亜麻色の髪の乙女」
Aメロ
「バラ色の」高音は細く長く遠くに飛ばしましょう。
「二人は」きれいにフォールの発声できていました。


腹式発声で声量も厚くなってきましたし、支えが入ることでうらがえりにくくなりました。
フレーズ終わりでピッチが落ちないように、ブレスのタイミングではボールを上へ投げるように息を使い切りましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

Ryo's vocal school
藤原綾子 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・御茶ノ水・水道橋・宇都宮・川越市・下北沢

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta