音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 素敵な笑顔で発声の基本練習

素敵な笑顔で発声の基本練習

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

大きな声で歌うことができました。とっても上手です。60分間ずっと集中するのは大変なことですが、楽しみながら頑張って練習してくださって、ありがとうございました。

大きな口を開けること、声を頭のてっぺんから出すことなど、普段の生活で、あまりやらないことをたくさん経験していただきました。
笑顔と声の出る場所を確認して意識することで、喉に負担が少ない歌い方ができるように練習し、発声が安定しました。

手鏡を使って笑顔の確認をしましたね。
下顎をガクンと下げて大きな口を開けるのではなく、「わっ!」と驚いた顔や、嬉しくて幸せな時の顔をして口が半月型に笑顔で開けられると喉に負担が少なく歌えます。

コンサートなど舞台では、皆さんに歌う姿を見ていただきます。その時に怖い顔で歌っていたら、見てくださっている皆さんがビックリしてしまいますね。でも、笑顔で歌っていたら見てくださっている皆さんは、その笑顔につられて一緒に楽しんで下さいます。
声を楽に出すことと、見てくださっている皆さんに楽しんでいただくためにも、できるだけ笑顔で歌えると良いですね。

そしてピアノを使って練習もしました。注意点は楽譜に記入しましたが、楽譜の音符を音名(ドレミ)で歌う練習はとても有効ですので、お時間があれば是非、行っていただきたい練習法です。

笑顔がとっても素敵です。歌う時は真剣になって怖い顔になりやすいので、いつでもその素敵な笑顔を心がけて歌っていただけたら嬉しいです。

これからも一緒に歌って、楽しく練習していきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・自由が丘・駒沢大学

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta