サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 MIHO ボーカルスクール レッスンノート このところ集中的に取り組んで来てい...

このところ集中的に取り組んで来てい...

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

このところ集中的に取り組んで来ている基礎トレーニングが少しずつスムースとなってきたので、次のステップとして、”音と音との距離をキャッチする" 練習にとりくみましたね。これまでやって来た、呼吸/発声/音程等のコントロールに加えて、耳のトレーニング、音と音とのつながり/距離についてフォーカスしてレッスン実施しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

Jazzシンガーとしてドイツのアートイベントへの出演等、海外でも活躍中

新着レッスンノート

先日はレッスンお疲れ様でした。 お仕事お忙しそうで、少し遅れてのレッスンスタートでしたが、いつものように念入りのストレッチをして、呼吸を深めていきましたね。発声練習を実施した後に、完成して仕上がった新しい課題曲の譜面を利用して実践の歌唱トレーニングを行いました。様々な母音で少しずつ喉に負担を...

レッスンお疲れ様でした。 ストレッチで首回り、肩周りをほぐした後に、呼吸のコントロール、発声練習で響きを活用していくトレーニングを実施しました。後半は、前回からフォーカスして進めていた譜面の完成を!仕上げた譜面のチェックと改善点の提案、「見やすい譜面」を作ることでスムーズな演奏につなげていく...

先日はレッスンお疲れ様でした。 通常通り、念入りなストレッチと呼吸のトレーニング、発声練習をした後に、今回は譜面作成について掘り下げていきましたね。自分のキーの選び方、各種譜面記号の記載方法、移調の仕方、1つずつ不明点をクリアにして、自身の譜面の完成に向けての仕上げ作業を実施しました。

先日はレッスンお疲れ様でした。 念入りにストレッチを行った後に、発声練習、譜面のチェック、実践の歌唱トレーニングを実施しました。レッスンの後半には、浅かった呼吸も、少しずつ深くなって声も響き出していましたね。譜面は焦らず少しずつやっていきましょう。新しい課題曲のメロディもだいぶ覚えられてて良...

先日はレッスンお疲れ様でした。いつものようにストレッチと呼吸で体をほぐしてから、ボイストレーニング!今回は、前回と同様に、音と音の距離を意識した内容で、特に高音域から低音域(高い方から低い方へさがる)へ向かうインターバルの練習にフォーカスしてみましたね。その後、新しい課題曲の譜面の作成について...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta