サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 MIHO ボーカルスクール レッスンノート このところ集中的に取り組んで来てい...

このところ集中的に取り組んで来てい...

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

このところ集中的に取り組んで来ている基礎トレーニングが少しずつスムースとなってきたので、次のステップとして、”音と音との距離をキャッチする" 練習にとりくみましたね。これまでやって来た、呼吸/発声/音程等のコントロールに加えて、耳のトレーニング、音と音とのつながり/距離についてフォーカスしてレッスン実施しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

Jazzシンガーとしてドイツのアートイベントへの出演等、海外でも活躍中

新着レッスンノート

先日はレッスンお疲れ様でした。いつもの通り、レギュラーなストレッチと呼吸のエクササイズ、軽いボイストレーニングを実施した後に、譜面のチェックや修正、簡単な説明を行い、新しい課題曲や譜面への理解を深めていただきました。随分と譜面も仕上がってきて、前回は不安定だったサビパートのメロディもしっかり覚...

先日はレッスンお疲れ様でした。30分ほど遅れてのスタートとなったため、少し駆け足でのボイストレーニングとなりましたが、いつもとは違う時間帯ということもあり、とてもリラックスされていて声も伸びやかでよかったです。軽くストレッチをした後に、中音域から高音域にまたがる音域で重点的にトレーニングをし他...

先日は体験レッスンお疲れ様でした。多少の緊張もあったかと思いますが、レッスンを受けるきっかけや今後の目標など少しお話しを聞かせていただきました。その後に、実際にその場で選曲いただいた楽曲を歌っていただきましたね。その後、スキルチェックも含めて、呼吸のコントロールやロングトーン、リップロール、音...

先日はレッスンお疲れさまでした。ストレッチと呼吸でコンディションを整えた後に、声帯をストレッチすべく低い音域から高い音域まで往復するようなボイストレーニングを実施。響きが安定して来たタイミングで、音と音の距離をとる(インターバル)練習を行いましたね。実践では、いよいよ新しい課題曲への取り組みと...

先日はレッスンお疲れさまでした。まずは、呼吸とストレッチで身体をほぐしながら、少しずつ集中力を高めてからレッスンをスタート。先月より声の響きがクリアになって来ているので、その感覚をより一層確実なものとなるよう、各種音階を用いたボイストレーニングと、口の開き方を変えながら「ウ」「イ」「ゴ」などの...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta