全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ケイジーのボーカルレッスンスクールブログ

ケイジーのボーカルレッスン スクールブログ

歌うというのは「行為」ですか?
先日の後輩達のライブを観てふと思ったことなのですが。 歌を歌うということが単なる「行為」になってしまうと、途端に歌がつまらないものになってしまうな~と感じました。 歌の練習...
(10月15日(土) 11:32)
アカペラサークルの伊豆遠征ライブ。
明日は僕も以前所属していたアカペラサークルの、年に一度の伊豆遠征ライブがあります。 地元の方々に支えられ、もう10年以上も続いているんですよ~。 去年は僕もOBとして参加し...
(10月8日(土) 11:05)
キーにこだわる。
洋服や靴などを選ぶ時、自分に合ったサイズを選びますよね? たとえそれがどんなにかっこよかったりかわいかったりしても、自分とサイズ感が合わなかったり似合わなかったりするものは選ばな...
(9月3日(土) 12:30)
歌と鍵盤。
先日のレッスンでは生徒さんご自身でご用意いただいた曲のキーを、オリジナルよりも少し下げた方が生徒さんが歌いやすいと思い、移調(キーを変えること)したものをキーボードで僕が弾き、それに合...
(8月29日(月) 12:24)
MAXWELL SUMMER'S TOUR 2016。
マックスウェルの初来日ライブに行ってきました。 キレッキレのファルセット。 ハッピーなオーラ。 サービス精神。 あまりのハートウォームなステージに、いい意味...
(8月20日(土) 11:44)
ただの「音」を「声」に変えること。
声を鳴らすのはのどの役目ですが、そのままだとただの「音」になってしまいます。 「腹を割って話す」という言葉もあるように、感情、情念、本心といったものはお腹、つまり体の一番奥深いと...
(8月18日(木) 13:45)
声はとにかく前へ前へ。
クラシックなどでは上の方へ巻き上げるように声を出すこともあるようですが、ビートというものが存在するポピュラーミュージックではとにかく声はまっすぐ前に送り続けることが肝心です。 レ...
(8月9日(火) 14:29)
コンコーネ。
絶対に足を向けては寝られない、そんな本があります。 それが「コンコーネ50番 中声用」。 音大でも使われる声楽の基本中の基本と言われる教材ですね。 僕はクラシック...
(8月5日(金) 13:41)
腹式呼吸よりも大事なこと。
ボイストレーニングというと何よりもまず腹式呼吸、みたいなイメージがあるのでしょうか? 個人的にはあまり腹式呼吸という言葉を使うことはありません。 それよりも単にブレスと僕は...
(8月2日(火) 12:20)
アカペラサークル。
アカペラサークルにいたことがあります。 現在も活動中のそのサークルに、僕はOBという立場で今も時折関わっているのですが、 そこには様々なメンバーがいます。 歌の人もい...
(7月29日(金) 15:21)

ケイジーのボーカルレッスンのブログ ・・・計11件

このブログを書いたコーチ

一人ひとりの持ち味を生かす指導が得意!歌手が教える上達のへの近道とは

ケイジーのボーカルレッスン
小幡桂史 (ボーカルトレーニング)

登戸・成瀬・町田・下北沢・経堂・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ボーカル教室・ボーカルトレーニング ページ先頭へ