全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Anga voice studio スクールブログ 貴方にとっての...

貴方にとっての音楽

「貴方にとって音楽とは何ですか?」

私がまだヴォイストレーニングに通いオーディション等を受けていた頃
こんな質問をされた事があります。

皆さんはすぐに答えが出てきますか?

私は自問自答を繰り返し、
この答えを探すのに何日もかかりました。

「音楽が好きだから?」
ううん・・ちがうな・・音楽は好きだけど理由はそれだけじゃない・・

「憧れのアーティストのようになりたいから?」
うーん・・それは自分の目標なんかじゃない・・。

「じゃあ何の為に??????」


この「貴方にとって音楽とは?」の答えが
皆さんがこれから音楽の活動をするのにすごく重要なんです。


貴方が今後オリジナル曲を作る際にテーマにする事はなんですか?

日本人のアーティストに多いのが恋愛がテーマの曲ですよね。
でも私の書く歌詞にはそういうのが全然なかった。

私のは、何だか暗くて、独りぼっちの歌が多かった。
私は小さな頃から本当の気持ちをなかなか表に出す事が出来ませんでした。
心の闇や悲しみ、本当の気持ちを歌詞にして歌う事で
心のバランスを保っていたのかもしれません。

Sala Stayme EVERISのファーストアルバム「Sanctuary」

このアルバムは環境問題や戦争,命をテーマにしたアルバムです。
でも、環境問題をテーマにした歌詞を書こうと思って書いた訳ではありません。
小さな頃から「命」特に「生」「死」にすごく関心がありました。

そんな私だから、
日頃のニュースや新聞記事、本を読んで自然と「環境問題」による命への影響に関心を持ったんですね。もちろん「戦争」もそう。
私の経験や過去が自然と影響しているのですね。

私にとって音楽、そして歌う事は私自身ともいえるのです。
そして私の心の中にある悲しみや疑問と戦い生きる為の武器でもあります。

私は今もこれからも生きる為に歌っていきます。
私にとって音楽とは「生きる事」なんです。


皆さんが書く詩や好きな音楽の中にも、
「貴方にとっての音楽は?」の答えが隠れているはずです。

生徒さんがレッスンで歌う曲も人それぞれ。
選曲してきていただいた曲や歌詞に触れる事によって
その人の心に近づけるような気がしています。
答えが見つかると自分の音楽や進むべき方向も少しづつ見えてきますよ。



 

(2007年8月19日(日) 17:15)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ