サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 マキボーカル教室 スクールブログ キー設定のしか...

キー設定のしかた。

僕は原曲キーじゃないと、歌いたくないんです!って生徒さん。非常に多いです。わかります、そのこだわり…出来るならば、原曲キーで歌いたいですよね。キー変えると、違和感感じたり、混乱しますよね。が、しかし!本当なら、自分が一番気持ちよく歌えるキーで歌った方がいいんです。

例えば私は、男性の歌を歌うのが好きなんですけど、キーは4度上げくらいが丁度いいです。高すぎた場合は、3度上げ、2度上げ、1度上げと、段々低くして、一番無理なく歌えるキーに設定します。ミスチルさんとか、結構高いキーの男性は、原曲でも大丈夫だったりします。

一番難しかったのは、神様、僕は気づいてしまったの、CQCQという曲です。
出だしが低く、サビが高い…なので結局原曲キーで、頑張りました(笑)

男性が女性の歌を歌うときは、何度か低くする、もしくは何度か高くしてその1オクターブ下を歌う、という方法があります。

人それぞれ違うので、是非レッスンで、聴かせてくださいね!

 

(2018年9月20日(木) 21:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ミュージカル主演経験あり!幅広く活動するコーチから心に響く歌を学ぼう!

新着記事

2級に合格しました!

体験レッスン受付を再開致しました。ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。 ゴールデンウィーク中も、体験レッスン受付けております! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

生徒さんへお願いしたいことがございます。 私個人ではなく、サイタを通してレッスンをさせて頂いており、 様々なルールがあります。 生徒さんとは、レッスン以外でお会いしたり、レッスンの予約連絡以外での個人的なやりとりはできません。 また、勧誘等もお断りしております。 レッスンはサイタに登...

無料体験レッスンをお考えの方へ。お伝えしておきたいことがあります。 お気軽に申し込まれるのは嬉しいのですが、歌のレッスンは、継続してレッスンに通って頂くことに意味があります。 一回だけのレッスンでは、なかなか効果は実感しにくいと思います。 ですので、無料体験レッスンのみでお考えのかたはご...

お陰さまで、昨年は沢山の素敵な出逢いに恵まれた感動の多い一年でした 本年も皆様の益々のご活躍をお祈りしております️ まずは健康第一!素敵な一年になりますように️ 本年も何卒宜しくお願い致します 2019年元旦大場真紀子

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ