サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 てりんご音楽教室 スクールブログ 昭和歌謡!

昭和歌謡!

最近、お亡くなりになった西城秀樹さん。
上手い歌手だとは思っていましたが、思っていた以上でした。
というのも、私のライブで追悼曲を歌うことになり、選んでしまったのがギャランドゥー!
これが、難しかったーっ!
ロッドスチュワートが好きだった秀樹さんが、和製ロッドとして歌っているという感じで。
その歌いこなしを完コピにトライしました。

聞くと歌うとは大違い。
皆さんも完コピ、是非トライしてみてください。勉強になりますよー!
歌い方がわからない方は是非、テリイのレッスンを受けて見てください!

 

(2018年9月19日(水) 0:47)

前の記事

この記事を書いたコーチ

赤坂の老舗ショークラブのメインシンガー。声の特長を見つけるお手伝いから

新着記事

最近、お亡くなりになった西城秀樹さん。 上手い歌手だとは思っていましたが、思っていた以上でした。 というのも、私のライブで追悼曲を歌うことになり、選んでしまったのがギャランドゥー! これが、難しかったーっ! ロッドスチュワートが好きだった秀樹さんが、和製ロッドとして歌っているという感じ...

苦手意識があって声を出すのが嫌いという方。 声を発することで自己表現できたら楽しいですよね! 自信を持てる声、それは、自分の本当の声 本当の声って、実はまだ発した事がない声かもしれません。 声を出しにくいとか、声が小さいとか。 そんな方は、声帯というご自分の楽器を上手に使...

ビートがきいた、R&Bやファンクで踊るのは最高! 踊っているうちに、だんだん歌いたくなってきますよね。 他のジャンルより難しそうに思えるかもしれませんが、ゆっくりのテンポから始めれば、以外と歌えるようになってしまいます。 かっこよく歌うポイントは、ずばりアクセント! アクセント...

メロディーの中に語りがにじんでくる、シャンソンは感動的ですよね。 「語りだから、すぐできるんじゃないかしら!」 音がとれない方にとってはそう思われるかもしれません。 もちろん、歌なので、音は最低限はとらねばなりませんが、以外に大事なのがリズムなんですよね。 すてきな歌詞が、...

人間、生きているだけで呼吸しつづけていますよね。でも、深い呼吸をしている人、浅い呼吸の人がいらっしゃるんです。 声が良く出る人は、運動をやっていたり、スポーツの経験があったりして、深い呼吸をするのがくせになっている人が多いと思います。 無意識にやっている呼吸だからこそ、見直していみ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ