サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【器用貧乏だか...

【器用貧乏だからちゃんとやろう part.3】

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」

もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。

基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。

でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。

やりなさい。

でもなんででしょう。

それはある一定のレベルをキープ出来るからです。
人前でやるには最低限度の合格ラインがあります。

器用貧乏な人は特にですが、調子が良ければまぁまぁのレベルにはいけます。

でもできない時もあります。

体調の変化、年齢、季節、喉の調子、場所の状況、メンバーの調子などで音楽は変わってしまいます。

そう、調子の悪い時に基礎をやっていない人とやっている人は顕著に現れます。

やってない人は最低レベルを下回ってしまうんです。
そして、それを隠そうと小手先の技術を使います。

見ていて悲惨です。

そんな時にこの人は練習をしていないんだなぁとつくづく思います。

お金を返してと思ってしまいます。

そんなアーティストにはなりたくないですよね。

だから頑張るんです^_^。

 

(2018年9月17日(月) 13:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【完璧なカップ】 完璧なフォルムのカップ咲きの花を咲かせるのはアンブリッジ・ローズです。 晩秋のバラは色も香りも濃くウットリです。

【ブーケ・お歳暮】 今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。 感謝を込めて。

【音楽療法ライブ・灯台守】 日本には明治時代に入ってきたイギリスの賛美歌です。 美しいメロディーと美しく力強い歌詞が、同じ島国の心を写しているようで心に響きます。 YouTube→ https://youtu.be/HEDnqyh84iQ (始天 音楽療法 灯台守)

【花びら焼け】 花びらが薄く繊細なバラは日差しによって焼けることがあります。 ベランダの黒赤紫のバラの花びら焼けの姿はまるで芸術品のような妖艶さを放っています。

【フラワーアレンジメント12月・晴れた日に咲いたら】 日の光をいっぱい浴びてゴールドとピンクの芍薬が咲いています。 可愛く、ハツラツとした姿がまだ見ぬ春を待ちわびるようです。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ