サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング新潟 あつこのボイスレッスン スクールブログ 勉強もせず

勉強もせず

東京に出た頃はディスコブームでした。行き交う人々の流れに乗って、新宿、渋谷、学校が終わると、その足で、中央線に乗り。五時オープンのディスコはカンタンなフリーフードがあるので、それが夕食がわり。9時が寮の門限とだったので、8時半まで踊って、池袋で赤羽線に乗り換えて、門限ギリで寮に滑り込み、急いでお風呂入って。80年代のディスコミュージックは今でも私の中でミラーボールのように輝いてます

 

(2018年9月16日(日) 18:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

クラシックの基礎も交え、いい声、思いのまま歌えるようにサポート!

新着記事

ネット配信で芸能人の素の言動が一般的に見られるようになった今の世の中で安室奈美恵さんはあまり発言する事なく黙々とパフォーマンスを披露することに徹するストイックなイメージがあります。まあ芸能人の素って?自然に振る舞ってるようで、人前で姿を見せること自体がもう 素 でないような気もするけど。 と...

東京に出た頃はディスコブームでした。行き交う人々の流れに乗って、新宿、渋谷、学校が終わると、その足で、中央線に乗り。五時オープンのディスコはカンタンなフリーフードがあるので、それが夕食がわり。9時が寮の門限とだったので、8時半まで踊って、池袋で赤羽線に乗り換えて、門限ギリで寮に滑り込み、急いで...

その頃は洋楽ポップシーンも華やかで、ネット配信がない分、一つの曲を大多数の人と共有する時代。そのかわり世界的スターも生まれやすく、マドンナ、マイケルジャクソンなど聞かない日はなかったくらい。 小林克也さんのトップ20を観るのが楽しみでした。 ラジオ番組のトップチャートをカセットテープを用意...

中学生になり軽音楽部に入った私に友達が聞かせてくれたのが、荒井由美の「ミスリム」でした。詩はメルヘンなのにメロディーの新しさに夢中になり。私にとってユーミンは‘放課後の音楽室"のイメージなんですよね。今でも荒井由美時代の曲を聴くとあの頃の空気感、匂いとか、まさに''あなたの歌に私は帰るのよ''...

小さい頃から歌が大好き 最初の歌った経験は幼稚園の賛美歌です。古い幼稚園のホールに響く音がとて好きで、家に帰って階段の踊り場で響きを真似していました。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ