サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【早く吸える?...

【早く吸える?】

歌で使う腹式呼吸は基本的に鼻で吸って口から吐きます。

歌っている時のブレスでもそうして欲しいのですが、そうもいかないことがあります。

それは早く息を吸わなければいけない時です。

特にリズムが早かったり、言葉が詰まっていて息を吸うタイミングがない時などは鼻で吸っていると間に合わないことがあります。

そのために口から早く息をお腹に入れる事が大切になります。

なので基本の鼻から吸うトレーニングの他にも口から早く吸うトレーニングもやっておくと使えます。

練習方法としてはまず口からゆっくりしっかり息を吐き切ります。そして、0.1秒くらいで一気に吸うようにします。吸うというより凹んだお腹に息を戻す感覚が近いかもしれません。

ただこれの難しいのは息が胸に上がりやすいことです。少しくらいは上がってもいいのですが、できるだけお腹にしっかり戻せるようにトレーニング出来るとベストです。

このトレーニングはレッスンをしていてもちゃんとできている人は1割もいないくらい上級者向けですがトレーニングをする価値はあります。

歌が苦しくなる原因は息が足りていない事がほとんどなので、歌っていてそう感じる方は是非トライしてみてください。

 

(2018年8月20日(月) 12:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

もともとはイギリス民謡ですが、明治22年の中学の教科書にのったということは明治初期もしくは江戸の後期には日本に入ってきていたのではないでしょうか。 100年以上歌い継がれる外国の曲って考えるとすごいなぁと感じますね^_^。 YouTube→ https://youtu.be/8H...

ちょっとばかり写真を加工してしまいましたが、なんだかいい雰囲気になりました。 ピンクの濃淡のスプレーバラに濃い緑の葉が映え美しいです。

黒バラとシルバーリーフで作った私好みのアレンジです^_^。 大変シックで、少し気温も落ち着いてきた今の時期に合っている気がします。

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ