サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【早く吸える?...

【早く吸える?】

歌で使う腹式呼吸は基本的に鼻で吸って口から吐きます。

歌っている時のブレスでもそうして欲しいのですが、そうもいかないことがあります。

それは早く息を吸わなければいけない時です。

特にリズムが早かったり、言葉が詰まっていて息を吸うタイミングがない時などは鼻で吸っていると間に合わないことがあります。

そのために口から早く息をお腹に入れる事が大切になります。

なので基本の鼻から吸うトレーニングの他にも口から早く吸うトレーニングもやっておくと使えます。

練習方法としてはまず口からゆっくりしっかり息を吐き切ります。そして、0.1秒くらいで一気に吸うようにします。吸うというより凹んだお腹に息を戻す感覚が近いかもしれません。

ただこれの難しいのは息が胸に上がりやすいことです。少しくらいは上がってもいいのですが、できるだけお腹にしっかり戻せるようにトレーニング出来るとベストです。

このトレーニングはレッスンをしていてもちゃんとできている人は1割もいないくらい上級者向けですがトレーニングをする価値はあります。

歌が苦しくなる原因は息が足りていない事がほとんどなので、歌っていてそう感じる方は是非トライしてみてください。

 

(2018年8月20日(月) 12:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【音楽療法ライブ・二人は若い】 ディックミネと星玲子のデュエットで昭和10年に大ヒットしたこの曲は、夫婦の掛け合いがなんとも微笑ましく、現場でも大変盛り上がります!! YouTube→ https://youtu.be/UsrEs9hPgmE (始天 音楽療法 二人は若い)

【大倉山梅園】 昨日、私の家の近くにある大倉山梅園に行ってきました。 早咲きの白の一重から濃いピンクへと移ろう姿が、桜とは違うお花見を感じさせ、とっても風流でした。 まだ数週間ほど見られると思いますので、見に行ってみてください^_^。

【フラワーアレンジメント2月・グリーンニュアンス】 グリーンがかった花と実、そして葉物を使ったアレンジです。 飾ると部屋の雰囲気が落ち着き、いい感じです。

【幼児リトミック造形・鬼さん】 今年は鬼を見て一人泣いてしまいましたが、豆まきカリキュラムが終わりました^_^。 お絵かきでは少しずつ顔のパーツの位置がわかってきて、いい感じの成長です! ○イオン大和店内のイオンカルチャークラブにて随時体験受付ていますのでいつでもお問い合わせ...

【2019/3/31始天ライブ・チラシパート2】 2019/3/31(日)のライブのチラシ第二弾です。 海の中のお友達たちが、可愛いパーティーを開いています。 こんな楽しいライブができたらいいなぁ^_^。 【2019/3/31 始天ライブのお知らせ】 ☆3/31(...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ