サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【英語歌】

【英語歌】

英語の歌ってなんかかっこよくないですか?

なんてガキみたいな言い方ですが、確かにかっこよく感じます。

生徒の皆さんもよくそんなことを言います。

さて、何でそう感じるのでしょうか?

答えはいろいろあるとは思いますが、一つは英語のイントネーションにあると思います。

英語は話しているだけでメロディーになっています。言葉にリズムや音程の動きがあるんです。
だからなのか歌っていても特にリズミカルな曲はメロディーがハマりやすく、言葉が流れている感じがします。

逆に日本語、特に標準語は単調です。それがいいところでもあるのですが、言葉自体がメロディアスではないので、歌っていてもたまにメロディーと言葉がうまくはまらないことがあります。
でも日本語はメロディアスでないからこそ言葉の意味合いや細かいニュアンスに深みがあり、美しい感じがします。

英語歌は確かにかっこよく感じます。

そして、日本語は美しく感じるんです。

 

(2018年6月18日(月) 14:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【秋は妖艶】 秋バラです。 赤紫色の妖艶なバラはドイツ出身の「ゴスペル」。 ピンクのまん丸な美人さんはフランス出身の「ナエマ」です。 秋は春に比べ寒暖差があるため発色が良く、また香りも濃厚な気がします。 ポプリ作りにはもってこいですね。

【ライブ計画3】 普段私は練習の時はあまりマイクを使いません。 でも本番に近づくとマイクを使った練習を始めます。 マイクを使うと声量も変わり、片手が塞がるためステージングも変わります。 スピーカーから出てくる声と音とのバランスを図り、本番まで歌い込みます。 そして、残...

【美味しそうなフルーツ】 美味しそうなフルーツがなっています。 いえいえ、これはバラの花です。 イングリッシュローズのジュード・ジ・オブスキュアです。 秋は枝が長めに伸び、たわんだ先に薄黄色のまん丸な花が咲きます。 散るまでこの形を保つので遠くから見ると本当に柑橘...

【クイーン・エリザベス】 多分クイーン・エリザベスだと思いますが、世界でもとても有名なバラです。 ちゃんと世話されているわけでもなく、雨風にさらされ、消毒もされていなく、選定もされず、肥料も多分無し。それなのに一年に数回勝手に咲いています。 バラはなんだか小難しい植物、手間が...

【これやばくない?】 これやばくない?? 売れそう。 なんて(^_^;)。 前に作ったネックウォーマーに少し長さを足して肩まで温まるようにしました。 1枚目の写真は長く伸ばした部分を上着にインしています。全然違和感ないですね! 2枚目の写真は全景です。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ