サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 変わらないもの...

変わらないもの☆

前回のレッスンで高校生の生徒さんが歌のオーディションに応募するため、まずは3曲に絞り、そのなかで生徒さんに実際に歌ってもらい相談しながら、さらに1曲に絞り込むという作業をしました。



3曲の中で私が感動した曲がありましたが、キーが高いので最後までスタミナが…という場面もあり、もう1曲は無理なく生徒さんのお人柄や雰囲気にしっくりストンとぴったりくる曲があり、もう1曲はそれなりに心地よい感触。



迷った末、しっくりストンとぴったりくる曲にしょうということになりました。



そして、昨日のレッスンでその曲を磨いていくことになったのですが、なぜかその曲がデンモクに入っていない。



スタッフさんに新しいデンモクを持ってきてもらったのですが、その中にも入っていない。。



そんなやりとりを何度か重ねて、なんとかその曲が入っているデンモクにたどり着き、実際に音源を聴いて見て、息づかいやフレーズの切れ目など細かいところを磨いていこうとなったのですが、たまたまその日に限ってその曲の音源だけが見当たらなかったのです。



もしかしたらオーディション用の曲は、この曲ではないのかな~と考えて、最初に感動した曲を再提案してみたら、デンモクに入っていたり音源もありスムーズに進んだり、何度聴いても生徒さんの歌に感動しました。



ということで無理をせず、自然の流れに任せてみることにしました。



どれだけのことができるかは分からないけど、とにかく決めた曲を出来る限り魅力的に磨くサポートをしていきたい。



何が言いたいかというと、結局、最初の「感動した」という気持ちは、どんなに時間が経っても遠回りしても、変わらないものなんだなぁ~。



なんだか不思議ですが、面白いですね!

 

(2018年4月26日(木) 20:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

昨日は、木曜休講日だったので、家の片付けや生徒さんの歌の歌詞を書いたり。 子供部屋に家族で使うものがたくさん置いてあったから、少しずつ片付けた写真を下の子にラインで送ったら「がんばったね!」と褒められた(笑) ピアノレッスンを受けに行く予定だったのですが、片付けに集...

1月16日は、上尾と東松山にてレッスン。 高音域がひろがった生徒さん。オケでも安定して歌えるようになりました! 米津玄師さんのLemonを、キラキラしたカッコいい声で歌い上げる女子生徒さん。 抑揚のコツをつかんだみたいで、手応えを感じた生徒さんの歌声。...

キレイです!

1月15日は、鴻巣&自宅にてレッスン。 歌う前の発声練習からスコーン!と抜けるような気持ちの良い声が出るようになった生徒さん。自信になったことが私も本当に嬉しいです! コーラスに挑戦している生徒さん。日に日にハモりがうまく重なり、ぴたっと寄り添ったときの爽快感がたま...

先ほど酵素風呂に入り、首にピンクのタオルを巻いたまま、その帰りに箭弓神社に寄ってご本堂の前でお参りをしてしまいました。。 ひとりだったので、気がつかずお恥ずかしい…O(≧∇≦)O

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ