サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ もしも本番で間...

もしも本番で間違えたときの練習☆

映画のあとは、発表会前の最後のピアノレッスンを受けてきました。



すごく勉強になったのは、「もしも本番でつっかえたときの練習」をしてくれたこと。



楽譜のところどころに、先生が☆マークをつけてくれて、もしも本番で間違えたときは、近くの☆マークから弾き直す練習。



なので、間違えたときを想定して、近くの☆マークから弾く練習。



なるほどって思いました!



この練習をしておけば、本番で万が一間違えたとしても、頭が真っ白になることはなく、冷静に立て直しができます。



先生に感謝感謝です!



そして、久しぶりの初見の練習も転調もあって楽しかった♪

 

(2018年3月22日(木) 17:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ