サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 日々のレッスン...

日々のレッスン☆

3月18日は、新所沢と自宅と東松山と熊谷にてレッスン。



何度歌っても、不思議なほど生徒さんの声や雰囲気に合っている神曲。



歌に対して情熱を抱いてくれる生徒さん。前よりも肩の力を抜いて歌えてる。



マイクを使わなくても、会場の最後尾まで声がよく届く生徒さん。宿題もクリアしていました。



前回は裏声が小さくなりがちだったけど、この日はタングトリルを効果的に活用して、中音域も見事に地声で歌えた生徒さん。



生徒さんに合った練習方法が見つかると、私も嬉しいです!



音階が合うようになった生徒さんたち。グループレッスンのメリットを活かして、ハモりも完成度が上がり、最後にはみんなで拍手。



この日は、レッスンの帰りにイマジンに寄って、ジャズセッションに参加。いろんなジャンルの曲をたくさん歌わせて頂き楽しかったです!!



19日は、上尾にて臨時レッスン。



音のしまつを意識してくれて、断然、輝きだした生徒さんの歌。



せっかく上尾に来たので、お墓参りも。



20日は、鴻巣と自宅にてレッスン。



発声が大きくなった生徒さん。音程の安定も抜群です。



「リップトリルができて、嬉しくて、嬉しくて」と笑顔で言ってくれた生徒さん。リップトリルは、歌のノリをよくするための、基礎化粧品のようなものですね。



ボイトレのみの生徒さんは、声が大きくなったり、音階も安定して良かったです!



劇的に上達した生徒さん。素直に信じてくれている意識が、伸びる原因だと思います。



ワンランク上の曲を練習している生徒さん。体力を使ったけど、ちゃんと高いところもハキハキと素敵な声で歌えていました。



みなさん、がんばってくれてありがとうございます!



写真は、グループレッスンのいつも明るい「ふなっきーず」さんです(^-^)

日々のレッスン☆

(2018年3月20日(火) 22:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

先ほど、自宅にてレッスン。 ホームコンサートに向けて励んでいる生徒さん。たとえるなら、物件をさがしていて土地を購入したような段階まで進歩した感じ。

自宅で朝練中。 嵐山の音楽室のグランドピアノは、弦のはじく音がきらびやかで舞台やステージ映えするような音だけど 家のグランドピアノは、弾き語り用というか、アコースティックに向いているというか、あったかい深い響きのある弦の音が安心する。

今、無事に帰還。

帰りまーす♪ヽ(´▽`)/

歌える日が来るといいな。 今は、私は必要とされていないから、そこには行くことができないけれど その人のオリジナル曲がやっぱり大好きで、シンプルな言葉が心に刺ささって、優しい気持ちになるんだよね。 ライブとか動員数とか関係なく、純粋にいつかまたハモれると...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ