全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ トイレの女神さ...

トイレの女神さま

昨日、移動中ラジオから流れていた曲・・・

タイトル名も、アーティスト名も、わかりませんでしたが

近日CDが発売されるそうです。

私の心の深いところで熱いものがこみあげてきたよ

ほっこりとした気持ちになる・・・

とくに詩がすごくいい!



おばあちゃんへの感謝の気持ちがあふれた曲で、トイレには、それはそれは大そうべっぴん(美人)な女神さまがいて、トイレをピカピカに掃除すると、その女神さまのように、べっぴんになれる(というような詩)。

こんなフレーズが何度も何度も繰り返し歌われてる

歌詞で同じフレーズを繰り返すってことは、そこを最も伝えたい部分といわれている



その曲を聴いていて、まるで幼いころの私と同じようだって想いが込み上げて、涙がこぼれおちてきた・・・



私には、大好きなおばあちゃんがいて、幼いころはよく一緒に遊んだり、同じ部屋で寝たり、いつも笑顔いっぱいのおばあちゃん。

冬でもアイスが大好きだった私に、おばあちゃんはアイスを買ってくれたり、お菓子を作ると大げさなくらい誉めてくれた。

ピアノを弾いてると一生懸命やらなきゃダメだって叱ってくれた・・・

すべてを包み込むような魅力的な笑顔。

私が親に怒られて泣いていると、終わったことは終わったことだから、もう泣かなくていいよ。

おばあちゃんの口癖は『ありがとう』といつも言っていた。

本当に宝石の日々だった・・・

おばあちゃんは、結婚の年に眠り続けてしまいました。

でも、私、おばあちゃんに恩返ししていないよ・・・

私を育ててくれたおばあちゃんに、何もしてあげてない。

もし、今、ここにおばあちゃんが生きていたら、きっと私にこう言うだろう、、、

“ピアノ一生懸命やらなきゃダメだよ”って・・・

だから、今は、おばあちゃんのためにピアノを弾くよ。



それに、一緒にお風呂に入って首を洗ってくれた。

「いい女になるんだよ」って・・・



トイレは最近とくに力を入れて掃除しているけれど、トイレの神様のようにべっぴんになりたいから、ピカピカに磨くよ。


それが、今の私にできる、おばあちゃんへの恩返しだと思うから。。。



私は、おばあちゃんの孫に生まれて本当に良かったです!

おばあちゃん、いつもそばで見守っていてくれてありがとうね☆彡



まとまらない文章で、ごめんなさい。。。たまたまラジオで耳にした曲で、こころ温まる想いだったので、思わずブログに書きました。



最後まで読んでくれた方、本当にありがとうございました。

 

(2010年2月18日(木) 9:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ